【200人に聞いた】髭脱毛にまつわる9つの後悔とその対策法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

髭脱毛しようと思っても「髭脱毛ってリスクないの?」「後悔している人はいないの?」と気になったりすると思います。

実は髭脱毛をして満足をしている人が多い一方、後悔している人もいるのです。

今回、編集部では髭脱毛をした200人の方を対象に、後悔していることがないかを調査しました!

1つ1つの後悔に対しての対策方法もしっかりと解説しているので、後悔しないためにも是非、脱毛をする前に参考にしてみて下さい。

1.髭脱毛の後悔は、事前の知識で100%回避出来る!

今回、編集部では髭脱毛をやって後悔をしている人200人にアンケート調査を行いました。

髭を脱毛したい願望とは裏腹に、一体どんな後悔があるのでしょうか。
上のグラフは200人から聞いた後悔の声をまとめたアンケートの結果です。

グラフの結果をまとめると

  • 予想以上にお金がかかった(32.0%)
  • 再び髭を生やしたくなった(21.0%)
  • 肌トラブルで困った(15.5%)
  • 予約が全然取れない(12.5%)
  • 施術が痛すぎた(8.5%)
  • スキンケアが面倒だった(6.0%)
  • 通うのが面倒だった(4.5%)

のようになります。

上記の後悔を踏まえて編集部は、「後悔の全ては事前に知識があれば回避出来る」という結論に至りました。
この先ではこれらの後悔に関して1つ1つ、体験談や対策、知っておくべき知識を交えて詳しく解説して行きます。

2.予想以上にお金がかかった(32%)

100人の後悔している人の中でも、一番多い理由がこちらの「お金に関する後悔」です。
お金に関する問題はかなりシビアな部分なので、事前にしっかりと知識を知っておいて対策を打っておく必要があります。

2-1.見積もっていた脱毛回数よりも多くなった

会社員

野島さん27

「10回前後で永久脱毛出来る」ってネットに書いてあったのに、実際に蓋を開けて見たら15回以上かかった。結果的に永久脱毛出来たから良かったけど、最初から脱毛し放題のお店を選べば良かった。

会社員

北野さん23

自分自身、髭は濃くない方だから回数がかからないと考えてたのが甘かった。もう12回やったのにまだ髭が生えてくる。効果は実感出来てるから良いけど、もう少し出力をあげてやってもらえば良かった。

見積もりの脱毛回数よりも多くかかってしまう原因として

  • 脱毛効果が思ったよりも表れない
  • そもそも妥当な脱毛回数を把握していなかった

の2点が主な原因だと思います。

脱毛回数は人によっても目的によっても回数が大きく異なるので、本当の正しい知識を身につける必要があります。

さらに詳しく知りたい方は
【2018年】髭の永久脱毛に関する回数と効果を徹底解説!
をご覧ください。

2-2.入会金やキャンセル料を取られた

会社員

天木さん27

仕事が忙しくなってきてキャンセル。でも別料金がかかるなんて聞いてなかったから本当に困る。しかもコース回数まで消費されるとか…。初めにちゃんと言ってくれ…。しかも途中解約しても返金されないし。

会社員

森山さん33

大手のクリニックより少し安かったから地元のクリニックにしたけど、入会金と薬代払わされた。カウンセリング料もかかるなんて聞いてなかったし、やっぱり大手にすれば良かったかも。

クリニックによっては入会金や事前の薬代、キャンセル料を支払わされるお店があります。

この方のように、オプション料金のことを知らずに契約してしまうと、お金関係で後悔してしまいます。

2-3.お金に関する対策法

 

お金の問題は頭を悩ませがちな問題です。髭脱毛に関しては次のことを押さえておけば、後悔を防ぐことが出来るでしょう。

  • 正確に脱毛回数を見積もる
  • 事前に施術料金以外の費用を聞いておく

この2点を押さえれば、見積もっていた金額をオーバーすることはないと思います。

見積もり回数に関して、基本的に永久脱毛に必要な回数は平均で12回と言われています。

ただこれにプラスして回数が必要になってしまう人の特徴があります。

脱毛回数が平均より多い人

  • 毛の量が多い人
  • 痛みに弱い人
  • 日焼けしている人

上記のいずれかを満たす人はどうしても出力を押さえて施術をしなければならなかったり、回数が多くかかってしまいます。

心配な人は脱毛し放題のコースがあるクリニックを選ぶと安心と言えるでしょう。

【脱毛し放題コースのあるクリニック】▷ゴリラクリニック

3.また髭を生やしたくなった(21%)

後悔している人の2番目に多い理由として、「また髭を生やしたくなった」ということです。

これは脱毛前に想定出来る後悔でもあるのですが、意外とまた髭が欲しくなる人が多いんですね。

ではその中でもどんな理由でまた生やしたくなったのかを見てみましょう。

3-1.歳を取ってワイルドなファッションをしたくなった

会社員

野田さん36

大学生の頃にノリで髭脱毛しちゃったけど、今になって髭が欲しい。もっとワイルドなファッションをしたいのに髭がないと威厳が出ないな。本当にもう髭は生えてこないのだろうか。

会社員

深山さん26

なんか髭脱毛してから逆に髭を生やしたくなってきたかも笑

将来の髭に対する処理時間を考えて早いうちに髭脱毛をする人が多いですが、後々の自分のファッションや趣味嗜好が変わることもあります。

永久脱毛をしてしまうと、毛の再生率が戻ることがあまりありませんので、よく考える必要がありますね。

3-2.彼女に「髭を生やしてみたら?」と言われた

会社員

岡崎さん28

元カノに汚いと言われたから脱毛したけど、今付き合ってる彼女に「髭生やしてみたら?」って言われた。正直少し後悔してる。部分脱毛にすれば良かったかも。

営業マン

遠山さん22

久しぶりに会った女友達に「髭似合うんじゃない?」って言われたけど、学生時代に髭脱毛しちゃってて何とも言えなかったあああ

女性に言われて脱毛をする人は一定数いますが、髭を好んでいる女性もいるのも事実です。

この方のように、一度脱毛してしまったら髭を生やす選択肢を失ってしまうので、後々に複雑な気分になることも考えられるでしょう。

3-3.髭の願望に関しての対処法

「数年後に髭を生やしたくなった」「ファッションの趣味が変わって髭が欲しくなった」と言った理由で髭脱毛を後悔している人がいますが、それは次のような方法で対策することが出来ます。

  • 今後、髭は全く必要ないか自問する
  • 今後生やせるように部分脱毛にする

将来、髭を生やす可能性がある人は全てをツルツルにするのではなく、部分的に必要のない髭を脱毛する「デザイン脱毛」を選択すると良いでしょう。

サロンやクリニックでも対応しているので、もう一度考えてみることをオススメします。

4.肌トラブルで困った(15.5%)

髭の永久脱毛をしようと思ったら、レーザー脱毛をするのが一般的です。

レーザー脱毛は医療行為の一部ですので、施術後のトラブルも考えられます。

実際に髭脱毛のトラブルで後悔している人は

  • ニキビのようなものができた
  • 口の周りの髭が一時的に濃くなった
  • 口周りを火傷した
  • 施術前よりも髭が硬くなった

のようなことで後悔しています。

では、1つずつ説明して行きましょう。

4-1.ニキビのようなものができた

会社員

畠田さん24

髭を全部なくしてしまいたくてクリニックに行ったけど、脱毛後になんか顔に白いニキビ見たいなのがたくさん出てきた。

銀行員

野村さん32

肌が弱いからなのか分からないけど、4日前に髭脱毛してからなんか口の周りに白いブツブツが出てきた。

髭脱毛の後に起こり得る炎症の1つに「毛嚢炎」という症状があります。

毛嚢炎とは


毛嚢炎とは、毛根を包んでいる毛包が細菌感染を起こし、その結果、細菌感染部に膿が溜まり白いニキビ状のできものが出現したり、虫刺され後のような赤いブツブツ(丘疹)ができることを言います。出典:メンズリゼ 

レーザー脱毛後は熱によって皮膚のバリア機能が低下してしまっています。バリア機能が低い状態で毛穴に細菌が入り込んでしまうと、炎症が起こってしまい、これが毛嚢炎の原因となります。

また、抜けそうな毛を無理やり抜いてしまう行為も皮膚にダメージを与えてしまうので、毛抜きも毛嚢炎の原因となってしまいます。

4-2.毛嚢炎の対策法

毛嚢炎の1番の対策法は「清潔な状態を保つこと」です。

毛穴に細菌が入らなければ毛嚢炎は起こりません。湯船やプールは細菌がいることが考えられるので、脱毛後の数日間は控えましょう。

もしも毛嚢炎が出来てしまった場合は、軟膏を塗って安静にするか、かかりつけのクリニックへ相談してみましょう。

4-3.口の周りの髭が一時的に濃くなった

会社員

森下さん28

脱毛直後、さらに青髭が濃くなったような感じがする。これが先生から言われてた「泥棒ヒゲ」ってやつかな?脱毛前よりも悪化してるみたいで嫌だなぁ。接客業だから少し困る。。。

会社員

山口さん27

気のせいか分からないけど、脱毛する前よりも青髭が目立ってる気がする?何でだ?

髭は脱毛した直後に抜け落ちる訳ではなく、およそ1~3週間後にポロっと抜けるものです。

レーザー脱毛後は、光の熱によって毛が膨張をし、髭が一時的に太くなってしまう状態が続きます。

これが俗に「泥棒ヒゲ」と言われているものです。

4-4.泥棒ヒゲの対策法

泥棒ヒゲは「収まるまで待つ」のが正しい方法ですが、ホストや営業職の方だとそういう訳にもいかないと思います。

考えられる方法としては

  • BBクリーム
  • コンシーラー

などの製品を使って「髭の濃さを目立たなくする」ということがあげられます。

どうしても人と接しなければならない人はこれらのアイテムを使ってみるのも良いでしょう。

【オススメのBBクリーム】▷NULL BBクリーム

4-5.脱毛後、少し火傷状態になった

会社員

大谷さん24

脱毛が終わったはいいけど、ここ2,3日間ずっと口の周りがヒリヒリするし、少しかゆい。火傷なのかな?すごい気になってしょうがないよ。

会社員

本田さん28

脱毛してから3日経つけど、全然赤みが引かない・・・。もう少し出力を弱めてもらえば良かった。

脱毛後は皮膚が熱を帯びているので、軽い赤みの状態が続きます。

赤みは8~12時間ほどで落ち着きますが、しばらく経っても治らない場合は軽い火傷状態と言えます。

医師も出力に十分気をつけて施術をしていますが、肌が弱かったりすると炎症が起こりやすくなってしまいます。

4-6.火傷の対策法

脱毛後、12時間経っても赤みが引かない場合は軽い火傷状態になっています。

  • アイシングする
  • 軟膏を塗る

この2点を踏まえて安静な状態を保ちましょう。

4-7.脱毛後、髭が硬くなったり濃くなる

脱毛後、照射した部位の産毛が濃くなったり硬くなったりする現象が起こり得ます。

これらのことは「増毛化・硬毛化」と言われています。

増毛化・硬毛化とは

増毛化・硬毛化とは、レーザー照射を受けた部位の産毛が逆に濃くなったり、太くなったりする症状です。その原因には諸説ありますが、はっきりとした原因は未だ解明されておりません。出典:メンズリゼ

上記の通り、増毛化・硬毛化の原因は未だ解明されておらず、これといった対処法がないのが現実です。

ただ、その分発症する確率も極稀と言われています。

「増毛化・硬毛化した部分に照射し続けたら無事に脱毛された」という声もあるのであまり心配する必要はありません。

4-8.肌トラブルの対処法

以上、肌トラブルの事例を紹介してきました。

  • 毛嚢炎
  • 泥棒ヒゲ
  • 火傷
  • 増毛化・硬毛化

上記のような肌トラブルは髭脱毛をする上では付き物とも言えます。

対策法としては「アフターケアを保証しているクリニックへ通う」のがベストな選択だと言えます。

アフターケアの薬代や診察代が全て無料となっている「メンズリゼ」や「ゴリラクリニック」はオススメのお店と言えるでしょう。

気になったのであれば一度見てみると良いかもしれません。

5.予約が取りづらい(12.5%)

後悔している人の声の中で4番目に多かったのが、「予約が取りづらい」ということです。

脱毛期間中はしっかりと周期ごとに脱毛することが大切となるので、予約が取れずにダラダラ先延ばしになってしまうと脱毛効果も薄れてしまう場合があります。

5-1.土日の予約が全然取れない

会社員

内藤さん32

脱毛クリニックを契約したいいけど、土日の予約がぜんぜん取れない。会社員だから平日は通えないし、別のクリニックにすれば良かったかも。

会社員

室谷さん25

脱毛の予約が全然取れない。一応取れたけど、もう少し早い時間が良かったなぁ。

土日はどうしても、どこのクリニックやサロンも混んでいる場合が多いです。

特に脱毛し放題のコースを設けているクリニックやサロンだと、通う回数も頻度も多くなるので、予約が埋まっている場合が多いでしょう。

5-2.予約に関する対策法

予約に関する対策法として

  • 前もって早めに予約しておく
  • 平日遅くまでやっているクリニックを選ぶ

の2つがあげられます。

基本的に脱毛した当日に、先生から次に来院すべき日程を教えてくれるので、その時に予約すれば問題はありません。

どうしても予定が分からない場合など、急に予定変更になってしまった場合はすぐにスケジュール帳などにリマインドとして残して置くのが良いと思います。

また、最近では24時間ウェブ上から予約出来るお店も増えているので、家に帰るときの電車の中などの隙間時間で予約を取るのも良いでしょう。

6.施術がすごく痛い(8.5%)

全身の中でも、痛みを感じやすい部位が「髭」です。

口周りの皮膚は薄いので、痛みをダイレクトに感じてしまいます。

6-1.鼻の下を脱毛する時は激痛

会社員

加藤さん27

髭脱毛2回目だけど、鼻の下を脱毛する時が一番痛い。ほんっと痛い。あごの時とは比べ物にならないくらい痛かったー。今後耐えられるかな。

会社員

八島さん28

痛いって聞いてたけど、鼻の下ってまーじで痛いんだね。輪ゴムでパチンって打たれたなんてもんじゃないね。毛根が熱でばちばちはじけてる感じ。

この方も言っているように、顔の部位の中でも鼻の下は一番皮膚が薄い部分ですので、かなり痛みを感じやすい部分と言えるでしょう。

あまりに痛すぎてサロンに変更したという人もいるくらいです。

6-2.痛みに関する対処法

痛みに関する対処法として

  • 麻酔を使う
  • 出力を抑えてもらう
  • カウンセリング時に、試し打ちで痛さを確認する

の3つの方法があげられます。

麻酔を使えば、耐えきれない痛みではないとクリニックの人も言っていたので、もしも痛みに耐えきれなかったら相談してみると良いでしょう。

7.その他の後悔(10.5%)

最後にその他一部の後悔の声を紹介したいと思います。

7-1.スキンケアが面倒(6.0%)

会社員

清田さん26

あれもだめ、これもだめでもうやめたい。アルコールも飲めないし化粧水やクリームは欠かせないし制限とかしなきゃいけないこと多すぎじゃない?脱毛ってこんな大変なんて知らなかった…。

実は脱毛期間中に気をつけるべきことが意外と多くあります。

  • 日焼けをしてはいけない
  • 飲酒・運動をしてはいけない
  • 保湿をしなければいけない
  • 清潔な状態を保たなければいけない

これらの中でも日焼けは特に気をつけなければなりません。

脱毛時の注意点-日焼けの怖さ

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10131772285

せっかくツルツルの美肌になりたくて脱毛を決心したのに、色素沈着を起こしてしまっては意味がありません。

髭脱毛ではありませんが、画像は全身脱毛後、海水浴に行って肌を灼いてしまった結果だそうです。

シミが引くには長い時間がかかります。スキーや海水浴などはできるだけ我慢したほうがよさそうですね。

どうしても外出しなければいけない時は、日焼け止めなどのケアをしっかりしておきましょう。

7-2.通うのが面倒(4.5%)

会社員

北原さん29

安いからって少し遠いクリニックに申し込んだら、通うのが面倒になってきた。あと2年弱も通い続けるのかぁ。お店変えようかな。

クリニックを選ぶ時に大事なポイントの1つに「通いやすさ」があります。

いくら安くても、しっかりと時間と交通費のコストを考えた上でクリニックを選びましょう。

8.もっと早くやれば良かった!髭脱毛の5つのメリット

髭脱毛にトライする男性は、年々増加しています。つまり、髭脱毛にはデメリットを超えるメリットが存在するからなのです。

髭脱毛のメリットをざっとあげてみても。

  • 清潔感が得られる
  • 髭剃りの時間と手前から解放される
  • 女性から好印象に見られる
  • 痛いカミソリ負けに悩む必要がない
  • 自己処理よりも確実に脱毛できる

といったものがあります。

6-1.清潔感を得ることにより自信がつく

濃すぎる髭は、時としてコンプレックスの原因となってしまうこともあるようです。

学生時代、友人にからかわれたり、女子との何気ない会話の中で、髭を指摘されたりすることでトラウマとなってしまうことも少なくありません。

編集部が行っているアンケートでも、脱毛したことでネガティブな要因が解消され、性格も積極的になり、人間関係が改善されたケースも多く見られるのです。

6-2.髭剃りの手間・時間からの解放

とくに社会人の場合は、身だしなみの一環として髭剃りが必須になっています。

毎日、朝の貴重な時間が髭剃りから解放されるだけでも、精神的にも肉体的にもゆとりをもって生活することができるようになるでしょう。

また、退社時間に気になっていた青髭が解消されることで、積極的にプライベートな集まりにも参加できるようになったという報告も少なくありません。

6-3.女性からの印象が良くなる

「髭=不潔」というイメージを持っているのは女性だけではないようです。

営業マンの場合、取引先の相手などからは髭がマイナス材料と判断されてしまうことも少なくありません。

髭脱毛することで好感度がアップし、営業成績がよくなったという口コミが多いのは、こういった理由からなのです。

日本女性の髭嫌いは異常?

マイナビウーマンが2015年に行った「働く女性150人」をターゲットにしたアンケートでは、次のような結果が出ています。

問:男性の髭は好きですか?

結果:「好き」=18%

「嫌い」=82%

これだけハッキリした理由があると、髭脱毛に踏み切りやすくなりそうです。

参考:https://woman.mynavi.jp/article/150809-33/

6-4.カミソリ負けなど肌トラブルがなくなる

せっかく髭をキレイにしても、カミソリ負けで傷ついて絆創膏が貼ってあるようでは、かえってイメージダウンになってしまいますよね。

髭脱毛をすることで、カミソリ負けのリスクがかぎりなくゼロになるわけですから、肌の弱い人にはこれだけでも大きなメリットになるのです。

カミソリ負けは防げない?

どんな人でも、肌にカミソリを当てることで極小の傷が付いてしまいます。これは、ローションやクリームをしっかり付けていても防げないのです。

毎日、髭を剃ることで傷の上に傷が重なり、一定のレベルを超えた時点でカミソリ負けが発生してしまいます。

つまり、完全にカミソリ負けを防ぐには、髭剃りそのものを休む必要があるのです。

6-5.自己処理よりも効果的で確実

クリニックやサロンで脱毛をお願いすれば、自分で毛抜きや家庭用脱毛器を使うよりも、はるかに効率的で確かな結果が期待できるでしょう。

自分で処理してトラブルが起きた場合は自己責任となってしまいますが、クリニックの場合は、その場で医師が診察して適切な処置を施してくれます。

効果的で安全性の高い脱毛クリニックを利用することは、長い目で見れば経済的にも節約になることもあります。

9.まとめ

いかがでしたでしょうか?

髭脱毛にまつわる全ての後悔について説明してきましたが、知りたい情報は得られましたでしょうか。

これらの後悔は全て事前に知識を知っておくことで、全て対処出来ると言えます。

  • 予想以上にお金がかかった(32.0%)
  • 再び髭を生やしたくなった(21.0%)
  • 肌トラブルで困った(15.5%)
  • 予約が全然取れない(12.5%)
  • 施術が痛すぎた(8.5%)
  • スキンケアが面倒だった(6.0%)
  • 通うのが面倒だった(4.5%)

あなたもこれらの後悔を先に把握しておくことで、確実な髭脱毛をしましょう!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*