市販の安い脱毛クリームはアリ?おすすめの脱毛クリーム7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気になるムダ毛を毎回処理するのは
面倒……。それなら市販の脱毛クリームで安く手軽に処理したい!

そんなあなたへ今回は、

  • 市販の脱毛クリームの選び方 【決定版】
  • 目的別に市販の脱毛クリームを紹介
  • 上級者も知らない!脱毛クリームの正しい使い方

などをわかりやすいく紹介します。

これからは、無駄な時間と費用をかけずに、女性も羨むツルツル肌を手に入れましょう。

1.【注意】脱毛クリームは脱毛ではなく除毛だった!

「脱毛クリーム」として売られているものは多いですが、厳密にいうとこの呼び方は間違い。

正しくは「除毛クリーム」です。
「脱毛」と「除毛」の違いは以下の通り。

脱毛
除毛
定義
毛根から毛を取り除くこと。 肌の表面に出ている毛を取り除くこと。
具体例
毛抜きや脱毛サロンなど。 カミソリやシェーバー、除毛クリームなど
※この記事では今後脱毛クリームではなく「除毛クリーム」と表記します。

永久脱毛のように薄くなったり、生えてこないことはないので注意が必要です。

2.【悲報】市販の除毛クリームは除毛力に劣る!

残念ながら男性の剛毛に市販の除毛クリームは少し物足りません
実際に試した人の動画をご覧ください。

ただこの商品はあくまで女性をターゲットにした商品であって、剛毛でない人には十分な除毛力です

・剛毛でない人は市販の安い除毛クリーム。
・剛毛の人には男性向けの除毛クリーム。
をおすすめします。

なぜ剛毛に、女性向けの
除毛クリームが効かないのか?

女性は男性より皮膚が弱いため、肌トラブルがおこらないよう、刺激が強い除毛成分を控えめに配合しています。

ただ女性の毛は男性より細く・薄いため、除毛成分が少なくても十分除毛ができます。

しかし剛毛だと除毛成分が足りず、ツルツルに除毛するのは難しいです。

3.メンズ除毛クリームで後悔しない選び方

男性が除毛クリームを買うとき、何を買えばいいのか迷いますよね。

そんなとき、以下の点に注目して商品選びをすると自分にピッタリの除毛クリームがわかりますよ。

  • 肌質
  • 放置時間
  • 毛量

ここからは、それぞれの選び方について具体的に見ていきましょう。

3-1.敏感肌かどうか肌質で選ぶ

カミソリ負けしてしまう人や乾燥しやすい人など、肌がデリケートな人には敏感肌用の除毛クリームがおすすめです。

敏感肌用には、肌を保護するセラミドやコラーゲンといった保湿成分たっぷり配合されています

肌への刺激が強い除毛成分も減らされているため、敏感肌の人におすすめです。

ただ除毛成分が少ない分剛毛にはしっかり除毛できないので注意が必要です。

▷敏感肌用の除毛クリームはこちら

3-2.放置時間の早さで選ぶ

毎日忙しい早く除毛を終わらせたい人には、クリームの放置時間が短いものがおすすめ。

よく除毛クリームを使わない理由であるのは、放置している時間が嫌だということです。

しかしあまり知られていませんが、放置時間が短い商品もあるので購入前に、パッケージの裏などに書いてある放置時間を確認しておきましょう。

▷放置時間が短い除毛クリームはこちら

放置時間の平均

除毛クリームの放置時間は平均約5~10分です。

なかには放置している間、水に当てていいものや、放置時間が1分で済むものもあるのでチェックしましょう。

3-3.毛量で選ぶ

太く硬い剛毛がふさふさと生えている人には、男性向けの通販品がおすすめ

市販の除毛クリームは、男性より肌のデリケートな女性でも使えるよう有効成分の配合が少なくなっているため、剛毛だときれいに除毛できない可能性があります。

市販品の中には男性向けのveet menもありますが、実は成分の中身が女性向けとほぼ変わらないんです。(電話リサーチ済み)

やはり剛毛の男性ならメンズ向けに開発されている通販品が安心でしょう。

▷除毛力が高い除毛クリームはこちら

4.市販で1番おすすめの除毛クリームはVeet MENでした。

調査の結果、市販で買えるメーカーは少なく、Veetエピラット2つだけでした。

通販では多くの種類が売られているのですが、市販だと種類に限りがあるようです。

今回の調査にあたって、以下の薬局・ドラッグストアの4社に電話で問い合わせました。
・マツモトキヨシ
・ドンキホーテ
・ツルハドラッグ
・ココカラファイン
※ご協力頂いた薬局・ドラッグストアの皆さまありがとうございます。

市販品の中から、当サイトでおすすめの除毛クリームを4つ厳選しました。

→ → 表は右にスクロールできます → →

エピラット(敏感肌用)

Veet バスタイム除毛クリーム 敏感肌用

エピラット 除毛クリーム(スピーディー)

NULLリムーバークリーム(番外編)

総合得点

81点

75点

73点

75点

91点

除毛効果


メンズ向け


女性向け


女性向け


女性向け


メンズ向け

敏感肌向け

放置時間(分)

5~10

5~10

5~10

3~6

5~10

4-1.Veet:「Veet men」

出典:https://www.amazon.co.jp

市販で1番おすすめの除毛クリームは「Veet men」!

メンズ用の市販品はコレのみで2018年3月に発売されたばっかりです。

昨年、スペインやポルトガルなどヨーロッパで発売され人気爆発中の「Veet men」がついに日本上陸しました。

Veetは全世界80か国で販売され、除毛部門の売り上げ金額がNo.1のメーカーです。

女性版で築きあげた高い信頼性と、欧州で人気爆発中の勢いから、今後注目間違いなしの商品です!!

YouTubeで実際に使用している人もいました。使い心地がいいようですね。

商品紹介

【商品名】veet men
【ブランド】Veet
【価格】815円~
【内容量】150g
【1gあたりの料金】5.4円

公式サイトはこちら

5.敏感肌におすすめ!市販の除毛クリーム

除毛クリームには肌のタンパク質を溶かす成分が入っているので肌荒れやすいです。

肌への刺激を避けるためにも保湿成分が配合されている除毛クリームがおすすめ。

5-1.エピラット:除毛クリームキット(敏感肌用)

出典:https://www.amazon.co.jp/

セラミドやカモミールエキスなどの保湿成分をたっぷり配合した除毛クリームです。

特にカモミールエキスは保湿効果以外にも炎症を抑える作用があるので、除毛クリームで荒れた肌を鎮めてくれます

肌が弱い人はダメージが少なめの敏感肌用がおすすめです。

またグリーンフローラルの香りで気分もさわやか。除毛クリーム独特のニオイが苦手な人にもおすすめです。

商品紹介

【商品名】除毛クリームキット(敏感肌用)
【ブランド】エピラット
【価格】789円~
【内容量】150g
【1gあたりの料金】 5.26円~

公式サイトはこちら

5-2.Veet:ナチュラルズ バスタイム除毛クリーム 敏感肌用

出典:https://www.amazon.co.jp

水がかかっても取れにくいので、シャワーしながら使える除毛クリームです。

付属のスポンジを使えば均一に塗り広げられ、クリームも残さず拭き取り可能。

天然保湿成分のグレープシードオイルを配合しているので、除毛後もしっとり感が続きます。

少し残念なのは、除毛クリーム独特の匂いがきつい点と剛毛な部位は除毛しにくい点。

肌がデリケートで、毛も柔らかい人におすすめです。

商品紹介

【商品名】ナチュラルズ バスタイム除毛クリーム 敏感肌用
【ブランド】Veet
【価格】826円~
【内容量】100g
【1gあたりの料金】 8.26円~

公式サイトはこちら

6.3分で除毛!スピーディー版市販の除毛クリーム

放置時間は長いもので15分、短いものなら3分。最大12分もの差があります。

除毛クリームの処理時間は放置時間に左右されるので、素早く除毛したい人には放置時間の短い除毛クリームがおすすめです。

6-1.エピラット:除毛クリーム(スピーディー)

出典:https://www.amazon.co.jp/

放置時間の平均は5~10分ですが、この除毛クリームの放置時間はは3~6分。

シャワータイムにも手軽に使えるので、素早く除毛を済ませたい人におすすめです。

保湿成分にカモミールエキスなどを配合しているため、肌荒れの気になる人にも最適。

シトラスの香りで気持ちの良いケアタイムを演出します。

商品紹介

【商品名】除毛クリーム(スピーディー)
【ブランド】エピラット
【価格】830円~
【内容量】150g
【1gあたりの料金】5.5円~

公式サイトはこちら

7.市販じゃ物足らない!剛毛向け除毛クリーム

市販品の除毛クリームは女性向けのものが多く、剛毛な部位に対応できるものは見当たりませんでした。

そんな時は剛毛な男性向けに開発されている通販品がおすすめです。

7-1.NULLリムーバークリーム(通販のみ)

出典:https://www.amazon.co.jp/

カバンに入れて持ち歩いても違和感のない、スタイリッシュなパッケージが特徴の除毛クリームです。

剛毛もすっきり除毛できるよう開発されていますが、肌荒れしないよう保湿成分のアロエエキスも配合されています。

すっきりとしたグリンフローラルの香りでリラックスできるケアタイムに。

30日間の返金保証があるので、万が一肌に合わなかった場合も安心です。

商品紹介

【商品名】NULLリムーバークリーム
【ブランド】NULL
【価格】2,980円
【内容量】200g
【1gあたりの料金】 14.9円

公式サイトはこちら

7-2.MONOVOリムーバークリーム(通販のみ)

出典:https://www.amazon.co.jp/

剛毛の除毛にも向いている除毛クリームです。

ムダ毛を溶かす有効成分だけでなく、抑毛成分も配合されいているので毛量の多い人にもおすすめ。

使い続けていくうちに毛量が減り、処理回数や時間も軽減されます。

少し値段が高いのが難点ですが、まとめ買いで安くなるのも魅力です。

商品紹介

【商品名】MONOVOヘアリムーバークリーム
【ブランド】日本サプリメントフーズ
【価格】通常価格:単品2,980円、2本5,800円、3本8,500円、4本11,100円
【内容量】140g
【1gあたりの料金】単品21.2円、2本20.7円、3本20.2円、4本19.8円

公式サイトはこちら

8.コスパNO.1の除毛クリーム

コストパフォーマンス重視の人には、大容量の除毛クリームがおすすめです。

大容量商品なら1本で全身のムダ毛処理が可能!

追加して購入する必要がないので、送料や注文の手間もかかりません。

8-1.エピ プレミアムクリームDX(通販のみ)

出典:https://www.amazon.co.jp/

500g3,240円と、とてもコストパフォーマンスのよい除毛クリームです。

脇や足、腕、胸など広範囲の部分にもたっぷり塗れます。

Vラインにも使用できるので、温泉やプールへ行く前など、肌を見せる場面でも大活躍してくれるでしょう。

商品紹介

【商品名】エピ プレミアムクリーム DX
【ブランド】リソー販売
【価格】3,240円
【内容量】500g
【1gあたりの料金】6.48円

公式サイトはこちら

9.除毛を失敗させない3つの秘訣

効果があると信じて買った除毛クリーム。

しかし、雑に使用すると肌がヒリヒリしたり、ぼつぼつと汚く残ってしまったりします。

除毛クリームを使用する際は、ポイントを押さえて正しく使い方をしましょう。
ポイントは以下の3つです。

  • 適切な量を使う
  • 根元まで馴染ませる
  • 放置時間を守る

▷さらに詳しく知りたいこちら
除毛クリームの使い方|体験してわかった失敗しない4つのコツ

10.もしも除毛で失敗したら?

肌荒れを引き起こしたり、根元の部分だけムダ毛が残ったりと、慣れないうちは失敗がつきもの。
そんな時に役立つ、失敗した時の対処法を調査しました。
頭の片隅に入れておけばいざという時役に立つので、ぜひ参考にしてください。

10-1.除毛クリームで赤くなったり・ヒリヒリした時の対処法

除毛クリームを使用した後、なんだかヒリヒリする、除毛後の肌が赤くなっているといった場合はすぐに使用を中止しましょう。

体調が悪いとかぶれることも…

前回使用した時は時に何の問題もなかったから大丈夫という油断はNG。

前回使用した時は大丈夫でも、体調の悪い時に使用するとかぶれたり気分が悪くなることもあります。

体調がすぐれない時の使用は控えましょう。

肌に異常があった時の正しい手順

1.水でしっかり洗い流し、保湿クリームで保湿する

除毛クリームが肌に残らないようしっかり洗い流します。

熱を持っている場合は、保冷剤などで患部を冷やしましょう。

保冷剤は肌を傷つけないようタオルで巻き、直接患部につけないようにします。

赤くなりヒリヒリとした痛みがある場合は、肌の保湿成分が不足している可能性があります。

保湿クリームで肌にうるおいを取り戻しましょう。

2.かぶれ・炎症が起きたら使用をやめて病院へ

かぶれや炎症を引き起こしていたり、かゆみを感じる場合は迷わず病院へ行ってください。

特にかゆみが出ていると、就寝中にかきむしって悪化させるリスクがあります。

肌に異常が感じられたらすぐに使用を中止し、病院へ行きましょう。

3.肌が敏感になる時期を避ける

秋冬など空気の乾燥する時期や日焼け後など、乾燥した肌は刺激を受けやすく、肌荒トラブルも起こしやすくなっています。

肌の敏感になる時期は、普段よりも保湿ケアに気を付けたり除毛後の保湿ケアを入念にしたりしましょう。

10-2.除毛クリームで根元が残った場合の対処法2つ

使用後、どうしても根元部分のムダ毛が残ってしまった場合は、除毛クリームを塗る際に一工夫加えたり、残ったムダ毛を簡単に処理したりして対処します。

根元まで浸透させればまるで除毛のような仕上がり!

根元までしっかり浸透させた後除毛すれば、まるで毛根からムダ毛がなくなったかのような仕上がりになります。

ツルツルの感触を楽しみたい人は、根元まで除毛できるよう工夫しましょう。

1.クリームの上にラップをかぶせる

除毛クリームを塗ったあとは、ラップで肌を包み込み放置するのがおすすめ。

除毛クリームを均一に塗り広げられるだけでなく、有効成分が毛穴まで浸透するので根元まで除毛しやすくなります。

2.毛が残った時は少量でもう1度除毛

除毛クリームを1日に2度も使うのは本来NG。

しかし、どうしてもきれいにしたい場合は少量の除毛クリームを使ってもう一度除毛します。

それでも上手くいかなかった場合は、カミソリやシェーバー、毛抜きを使いましょう。

ただ、除毛クリームを使った後の肌はとても敏感です。

もし肌に刺激を感じた場合はすぐに使用を中止し、除毛クリームの使用は数日~1週間程度控えましょう。

11.毎回除毛するのが面倒なら脱毛サロン・クリニックへ!

脱毛サロンだと半永久脱毛ができます。脱毛完了後はほとんどムダ毛を処理する手間がなくなるので、とても快適です。

これから先何十年もムダ毛処理する人は、サロンで半永久脱毛を受けた方が時間もお金も節約できます。

髭脱毛の料金が安いのはどこ?サロンとクリニック8社徹底比較

サロンとクリニックの違いは?

サロンとクリニック、どちらも脱毛のできる期間ですが施術者や価格、脱毛効果は全く異なっています。

以下のような人にはサロンがおすすめ。

  • 毛を薄くしたい
  • 初期費用を安く抑えたい

一方、以下のような人にはクリニックがおすすめ。

  • できるだけ早く脱毛を完了させたい
  • アフターケアや保証の充実している医療機関で受けたい

理想の仕上がりに合わせて適切な方を選びましょう。

12.まとめ

除毛クリームにはそれぞれ特徴があるので、以下のポイントを押さえて適切なものを選びましょう。

  • 肌質に合っている
  • 放置時間が短い
  • 毛量・毛質に合っている

市販品なら男性向けのveet menがおすすめです。

しかし、成分内容は女性向けのものとほとんど変わらないので、より剛毛な部分に使いたいなら有効成分の多い通販品がおすすめ。

除毛したい部位や自分の肌質などに合わせて、適切なものを選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*