メンズリゼ新宿に聞き取り調査!公式だけじゃわからない6つの魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新宿には数多くの脱毛サロンやクリニックがありますが、料金体系や追加料金の有無などは全く異なっています。

リーズナブルに綺麗に脱毛するには、まず正確な情報を仕入れることが大切。

そこで、今回は男性専用のクリニック「メンズリゼ新宿」の評判を徹底調査しました。

リアルで正確な情報を得るため、以下のようなアンケートを実施。

  • メンズリゼ新宿院の体験者へのアンケート調査
  • メンズリゼ新宿院へ直接聞き取り調査
  • 大手脱毛クリニックへの聞き取り調査

メリットだけでなくデメリットも掲載しています。

メンズリゼ新宿の特徴を知り、満足いく脱毛体験にしましょう。

1.なぜ人気?メンズリゼ新宿の6つのおすすめポイント

メンズリゼは男性専用クリニックにも関わらず、全国に18院も展開している人気のクリニックです。

その人気の秘密はどこにあるのか、実際にメンズリゼで脱毛した人達にインタビューしました。

明らかになった「メンズリゼ新宿院の6つおすすめポイント」は以下の通りです。

  1. コース料金以外かからない
  2. 3種類の脱毛機を使用
  3. 毎月お得なキャンペーンを実施
  4. 最初のカウンセリングは医師が担当
  5. 全スタッフが医療脱毛のエキスパート
  6. 新宿駅から徒歩4分

それぞれのおすすめポイントについて詳しく見ていきましょう。

1-1.コース料金以外かからない

メンズリゼで必要なのはコース料金のみ。追加料金はほとんどありません。

追加料金がないと具体的にどれくらいお得になるのか、有料だった場合と比較しました。

メンズリゼ新宿院
有料の場合(相場)
カウンセリング料
無料 1,000円~3,000円
初診料
無料 1,000円~3,000円
再診料
無料 500円~3,000円
予約キャンセル料
無料 3,000円~10,000円
剃毛料
無料 500円~2,000円
打ち漏れ再照射料
無料 100円~
肌トラブル時診察料
無料 1,000円~
肌トラブル時薬代
無料 500円前後~

有料だった場合と比べると7,600円以上お得です。

しかし、麻酔代を無料で提供しているクリニックはほとんどありません。

メンズリゼ新宿院でも「麻酔代」のみ別料金となっています。

そこで、メンズリゼ新宿院でかかる麻酔代と麻酔代の相場も比較しました。

メンズリゼ新宿院
一般的なクリニック
笑気麻酔
3,240円/30分 2,000~3,000円
麻酔クリーム
3,240円/1回 2,000~5,000円

麻酔には口から吸入する「笑気ガス」や、皮膚に塗る「麻酔クリーム」、肌に貼る「麻酔テープ」などがあります。

どれか1つだけ用意しているクリニックが多く、全てに対応しているのは一部の大手クリニックのみ。料金的も約2,000円~5,000円と幅があります。

相場と照らし合わせると、メンズリゼ新宿院の麻酔代は適正価格のようです。

1-2.3種類の脱毛機を使い分け

メンズリゼでは肌質や髭の状態に合わせて、3種類のレーザー脱毛機を使い分けています。

レーザー脱毛機は使用する触媒によって波長の長さが変わるため、スピード効率や痛みなどに影響します。

それぞれの脱毛機の特徴は以下の通りです。

痛みの強さ
照射範囲
メディオスター
NeXT PRO
かなり弱い 広い
ライトシェア・
デュエット
弱い 広い
ジェントルヤグ
弱い 普通

【メディオスターNeXT PRO】

従来のように強力なレーザーを発射して毛母細胞を破壊するのではなく、皮膚表面に近いバルジ領域を熱で破壊して脱毛します。

蓄熱効果といってじっくりと肌を温めるような感覚で脱毛できるため、痛みに弱い人におすすめです。

編集部

メンズリゼ新宿院で使用しているのは、メディオスターシリーズの中でも照射口の大きなNeXT PRO。
高い冷却システムを搭載しており、素早く施術できます。

【ライトシェア・デュエット】

レーザーの触媒にダイオードを採用している脱毛機です。

従来のアレキサンドやルビーなどを使用した脱毛機に比べると痛みが少なく、約1/3の時間で脱毛が完了すると言われています。

編集部

冷却ジェルを塗る必要がないので、冷たい感触で不快な思いをする心配もありません。
施術後の腫れもないため、肌のデリケートな人におすすめです。

【ジェントルヤグ】

ジェントルヤグはダイオードレーザーよりも波長の長いヤグレーザーを採用しています。

波長が長ければ長いほど黒色に反応しにくくなるので、日焼けした肌や、色素沈着を起こしている部位にも使用できます

編集部

男性のVIOなど、剛毛で色素沈着を起こしている部位の脱毛に向いている脱毛機です。

メディオスターNeXT PROの痛みって?

数多くの有名クリニックが導入しているメディオスターNeXT PROは、痛みを感じにくいのが魅力的です。
従来のレーザー脱毛機の痛みは「ゴムでバチンと弾かれたような痛み」と例えられますが、メディオスターNeXT PROの痛みは「温まったマグカップを肌に当てられているよう」と表現されます。

1-3毎月のキャンペーン

メンズリゼの魅力の一つは豊富なキャンペーンがあります。

特に毎月のキャンペーンでは、「髭脱毛」や「全身脱毛」のコース料金が割引になることが多いので要チェックです。

さらに、他のクリニックではあまり実施していない学割サービスがあるのも魅力的。

大幅に割引されるのは学生ならではの特権なので、お小遣いなどを貯めて脱毛するのもおすすめです。

キャンペーンを見逃さないためには、日頃から公式サイトをよくチェックしておきましょう。

1-4.医師がカウンセリングしてくれる

脱毛クリニックは医療施設なので、常に医師や看護師が常駐しています。

施術時や術後の診察などはどのクリニックでも医師が担当しますが、最初のカウンセリングも医師が担当するクリニックはほとんどありません。

看護師やカウンセラーにも十分カウンセリングはできますが、医師がカウンセリングを行うことで、脱毛に不安を感じている人や、肌質や毛質に悩みを持っている人も安心できます。

また、医師に今後の施術方針について具体的に聞けるのも大きなメリットです。

1-4.スタッフが医療脱毛専門のスペシャリスト

メンズリゼは全てのスタッフが脱毛専門の教育を受けたスペシャリストで構成されています。

カスタマーサービスなどを外注スタッフに任せているクリニックも多いですが、メンズリゼはオペレーターから実際の施術者、会計スタッフにいたるまで全てのスタッフが脱毛に精通。

どのスタッフにも安心して任せられます。

電話応対ランキング

編集部ではリサーチのため脱毛関係の施設に頻繁に電話をかけます。

クリニックによってスタッフの対応はさまざま。

そこで、スタッフ対応の気持ちよいクリニックをランキングにしました。

1位:メンズリゼ
2位:メンズサポートクリニック
3位:ウェルネスビューティクリニック
4位:ドクターコバ
5位:KM新宿クリニック・メンズ

応対したスタッフによって差はありますが、上記のクリニックのスタッフの対応は気持ちよく信頼がおけます。

1-5.新宿駅から徒歩4分で行ける

メンズリゼ新宿店は立地の良さも魅力的。新宿駅から徒歩4分とアクセス良好です。

アクセス方法

  1. 新宿駅東口におり靖国通りに向かって進みます。
  2. 靖国通りを右に曲がり、明治通り方面に進みます。
  3. 新宿区役所前の交差点の左側、1階にミスタードーナツが入っているビルの7階です。

2.【公式サイトにも書いていない】メンズリゼ新宿聞き取り調査でわかったこと

メンズリゼの公式サイトには料金設定や追加料金など、ほとんどの情報が明確に記載されています。

しかし、公式サイトの情報だけではよりリアルな部分まではわかりません。

そこで、メンズリゼ新宿院に以下の情報について取材しました。

  • 予約の取りやすい日時
  • 予約キャンセルについての疑問点
  • 5階コースの脱毛効果
  • 金属アレルギーへの対応
  • 痛み軽減用の麻酔について
  • 休診日やLINE情報について

それぞれの詳細を見てみましょう。

2-1.予約の取りやすい曜日・時間

メンズリゼ新宿院はとても人気があるので、週末や休日はどうしても予約が取りにくくなります。予約が取りやすいのは平日の22時以降。

終業時間によっては少し時間を潰す必要がありますが、金曜の夜など次の日が休みの日を狙うのがおすすめです。

時間潰しに飲酒するのはNG

定時に会社が終わったのに22時まで時間を潰すのはなかなか難しいです。しかし、施術前に友人や同僚と飲みに行くのはNG。
お酒を飲むと、肌の強い弱いに限らず人間の体温は上昇し、肌荒れや炎症が起こりやすくなります。
脱毛前の飲酒はもちろん、前日も翌日もアルコール飲料は控えましょう。

2-2.予約キャンセルについて

メンズリゼでは予約時間の3時間前までのキャンセルならキャンセル料は一切かかりません。

しかし、以下の場合1回分の施術代金を支払わなければならなくなるので要注意です。

  • 無断キャンセル
  • 予約時間まで3時間を切った時のキャンセル

補習や残業、体調不良といった理由があってもキャンセル料がかかるので注意しましょう。

ただ、「電車の遅延や渋滞といったやむを得ない理由の場合、予約時間まで3時間を切った時のキャンセルでも多少は大目に見る」とのことです。

キャンセルすると順番はどうなるの?

キャンセル後に新しく予約を取る場合、次の予約まで平均して1か月以上かかります。
直近での取り直しはほぼ不可能なので、早く次の予約を入れたい場合はキャンセル待ちなどを利用しましょう。

2-3.5回コースでの脱毛効果

脱毛は髭が生えてくる周期に合わせて行います。

レーザーに限らず脱毛機の効果があるのは、全体の20%にあたる成長期の毛のみです。

髭の場合通常45~60日程度の周期でそれぞれのステージに移行すると言われています。

しかし個人差が大きく、髭1本1本の周期もさまざま。

メンズリゼ新宿院の場合は5回コースが終了するまで約10ヶ月かかり、5回コース終了後は毛量が4~6割減少。人によってはこの時点で満足し脱毛を終えます。

まずは5回施術を受け、終了後さらに毛量を減らすか決めるのがおすすめです。

完全にツルツルにするまでに必要な回数と期間

個人差はありますが、ツルツルになるまでに必要場回数は約10~12回、期間は20ヶ月前後です。
これだけ脱毛すれば、どんなに剛毛の人でも処理の必要ないツルツル肌に近づきます。

2-4.金属アレルギーへの対処法

金属アレルギーは現状の脱毛機を使用する限り、起こる可能性はあります。

しかし、リスクはどの脱毛方法でも同じ。クリニックのレーザー脱毛だから金属アレルギーが起こるということではありません。

メンズリゼ新宿院では、照射の際患部をラップで覆うなどしているので安全に脱毛できます。

編集部

適切な処置を受けられるよう最初のカウンセリングで金属アレルギーであることを伝えておきましょう。

2-5.麻酔について

レーザー脱毛と聞くと「痛みが強い」という印象が強く根付いています。

確かに、一昔前のアレキサンドライト・レーザーなどは部位によっては涙が出るほどの痛みがありました。

しかし、脱毛機は進化しており1999年に黄色人向けに開発されたダイオードレーザーは痛みを大幅に軽減。

ダイオードレーザーなど痛みの少ない脱毛機を採用しているクリニックの中には、年間で麻酔を利用する患者は数人ほどというところもあります

編集部

肌のデリケートな人や痛みを感じたくない人は、我慢せずに積極的に麻酔を利用しましょう。

メンズリゼ新宿院で利用できる麻酔は以下の2つです。

メンズリゼ新宿院
予約の有無
笑気麻酔
3,240円/30分 要予約
麻酔クリーム
3,240円/1回 不要

笑気麻酔の注意点

笑気麻酔は、歯医者さんが使用している痛み止めのガスと同じものです。
使用には予約が必要で、施術の前後6時間は飲食できません。
また、使用後の車の運転も禁止されているため、公共機関を利用するか代わりの運転手と一緒に来院する必要があります。

2-6.休診日・LINE情報

メンズリゼ新宿院は不定休です。

休みが確定した時点で公式サイトに掲載されるので、こまめにチェックしましょう。

チェックする手間を減らすためには、LINEで友達登録しておくのがおすすめ。

休院日だけでなく、直近のキャンセル待ちの状況や毎月のキャンペーン情報も受け取れます。

3.【大手の新宿院徹底比較】メンズリゼVSゴリラVS湘南美容

男性用脱毛クリニックの大手と言えば、メンズリゼ、ゴリラクリニック、湘南美容クリニック。

3院とも全国にチェーン展開をしており、それぞれ新宿にクリニックを開業しています。

そこで、メンズリゼ新宿院、ゴリラクリニック新宿本院、湘南美容クリニック新宿レーザー院を以下の3つのポイントに注目して比較しました。

  • 脱毛効果
  • 料金
  • 通いやすさ

それぞれの特徴を見極めて自分に最適なクリニックを選びましょう。

3-1.脱毛効果の比較

脱毛効果は担当者の技術力と脱毛機によって左右されるので、まずはそれぞれのクリニックで使用されている脱毛機を比べました。

脱毛機
使用方法
メンズリゼ
新宿院
メディオスター
ライトシェアデュエット
ジェントルヤグ
毛質や皮膚の状態によって使い分ける
ゴリラクリニック
新宿本院
メディオスター
ライトシェアデュエット、XC
ジェントルヤグ
など
同上
湘南美容クリニック
新宿レーザー院
メディオスター
ウルトラ美肌脱毛
アレキサンドライトレーザー
など
同上
(ウルトラ美肌脱毛はVIO以外の部位のみ使用可)

注目ポイントは湘南美容クリニックのオリジナル脱毛機「ウルトラ美肌脱毛」。

美容サロンなどで使用されているIPLレーザーの強化版です

メディオスターなどと比べると若干脱毛効果が弱いという意見もありますが、美肌効果が期待できます。

また、ゴリラクリニックが3院の中でも最多の5機種を揃えていますが、「メディオスターNeXT PRO」か「ジェントルヤグ」がラインナップに入っていればほとんどの部位をきれいに脱毛できます。

編集部

どのクリニックでも、毛質や肌質に合わせて適切なレーザー脱毛機を使い分けており、脱毛機を見る限りどこも適切な脱毛効果が得られます。

ヤグレーザーのメリット

ヤグレーザーは波長の長さが特徴です。各レーザーの波長の長さは以下の通り。右に行くほど長い波長になります。
ルビーレーザー<アレキサンドライトレーザー<ダイオード<ヤグ
波長が長ければ長いほど、より皮膚の奥まで熱が伝わるため脱毛効果が高く、剛毛でも綺麗に脱毛可能。
また、毛母細胞を破壊するため、脱毛部位とは他の部位に硬く太い毛が生えてしまう「硬毛化」が起こりにくいというメリットもあります。
レーザー脱毛やフラッシュ脱毛にはないヤグレーザーならではのメリットです。

3-2.料金の比較

髭脱毛、全身脱毛それぞれの脱毛料金もクリニック別に比べました。

クリニック別部位ごとの費用一覧

メンズリゼ新宿院

脱毛コース
施術料金
コース終了後の料金

セレクト全身脱毛
(好きな部位を5箇所)

198,000円/5回 39,600円/1回

全身脱毛
(髭、うなじ、VIOを除く全部位)

299,000円/5回
199,000円/1回
59,800円/1回

全身+髭脱毛
(うなじ、VIOを除く全部位)

359,000円/5回コース

全身+デリケートゾーン
(髭、うなじを除く全部位)

359,000円

全身+髭+デリケートゾーン
(うなじを除く全部位)

397,000円

髭全体脱毛セット

98,800円/5回
366,00円/1回
15,500円/1回

ゴリラクリニック新宿院

脱毛コース
施術料金
コース終了後の料金

セレクト全身脱毛
(髭を除く好きな部位を8箇所)

380,000円/5回
120,000円/1回
39,600円/1回

全身脱毛
(髭を除く全部位)

570,000円/5回
180,000円/1回
59,800円/1回

全身+髭脱毛
(全部位)

別料金

全身+デリケートゾーン
(髭、うなじを除く全部位)

3570,000円/5回
180,000円/1回
59,800円/1回

全身+髭+デリケートゾーン
(うなじを除く全部位)

別料金

髭全体脱毛セット

172,400円/6回
48,000円/1回
100円/1回

湘南美容クリニック

脱毛コース
施術料金
コース終了後の料金

Lパーツから1か所※1

81,000円/6回コース
17,410円/1回
39,600円/1回

全身脱毛
(髭、VIOを除く全部位)

435,370円/6回コース
49,800円/1回(トライアル)
59,800円/1回

VIO

58,000円/6回
14,580円/1回

全身+デリケートゾーン
(髭、うなじを除く全部位)

493,370円/6回 59,800円/1回

全身+髭+デリケートゾーン
(うなじを除く全部位)

別料金

髭全体脱毛セット

84,400円/6回
※髭3部位に限り1回9,800円

※1:Lパーツとは両肘上、両肘下、胸、腹、背中、臀部、両膝上、両膝下のことを指します。

また、湘南美容クリニックは全身脱毛時に使用する脱毛機をメディオスターに限定すると高くなります。

出典:http://www.s-b-c.net/lp/bodycare-mens2.html

ウルトラ美肌脱毛機はVIOに使用できないので、部位ごとに細かく料金が設定されています。

以上3院の料金を比べるために一覧表を作って比較。

ゴリラクリニックがVIOを含んだ料金設定になっているので、他のクリニックもそれに合わせました。

メンズリゼ
新宿院
ゴリラクリニック
新宿院
湘南美容クリニック
新宿院
全身脱毛
(髭、VIOを除く)
299,000円/5回
199,000円/1回
659,000円/5回
(腕、胸、腹、脚コースの合計額)
435,370円/6回
49,800円/1回(トライアル)
全身+デリケートゾーン
(髭を除く全部位)
359,000円/5回 570,000円/5回
180,000円/1回
493,370円/6回
髭全体
98,800円/5回
366,00円/1回
172,400円/6回
48,000円/1回
84,400円/6回
(髭3部位9,800円/1回)
全身+デリケートゾーン+髭
397,000円/5回 別料金 別料金

ランキングにすると以下のようになります。

【全身脱毛(VIO含まず)】

1位:メンズリゼ 299,000円
2位:湘南美容クリニック 435,370円
3位:ゴリラクリニック 659,000円

【全身脱毛(VIO含む)】

1位:メンズリゼ 359,000円
2位:湘南美容クリニック 493,370円
3位:ゴリラクリニック 570,000円

【髭全体脱毛】

1位:湘南美容クリニック 84,400円
2位:メンズリゼ 98,800円
3位:ゴリラクリニック 172,400円

ただ、ゴリラクリニックと湘南美容クリニックは全身脱毛と髭脱毛がそれぞれ独立した価格設定になっているので単純に比較することはできません。参考に留めてください。

一覧表を見る限り、髭だけを脱毛したい場合は「湘南美容クリニック」、全身も含めた髭、あるいは体毛を処理したい場合は「メンズリゼ」、髭が濃すぎてどのくらい通えばいいか不安なら、コース終了後1回100円で脱毛が受けられる「ゴリラクリニック」がおすすめです。

編集部

どのクリニックもカウンセリング料・初診料・再診料は0円。
クリニックの雰囲気を感じ取るためにも、まずは無料カウンセリングへ足を運んでみましょう。
しかし、脱毛コース料金以外にキャンセル料や剃毛料などが別途かかることがあるので要注意。

それぞれのクリニックがどのような追加料金を設けているのか調べました。

メンズリゼ新宿院

【予約キャンセル料】0円
【剃毛料】0円
【打ち漏れ再照射料】0円
【肌トラブル時の診察料】0円
【肌トラブル時の薬代】0円
【麻酔費用】
・笑気ガス:3,240円
・麻酔クリーム:3,240円
【途中解約】OK
【返金制度】あり
【系列院移動】OK
【支払い方法】
・各種クレジットカード
・現金一括
・医療ローン3~60回まで

公式サイトはこちら

ゴリラクリニック新宿院

【予約キャンセル料】0円
【剃毛料】0円
【打ち漏れ再照射料】0円
【肌トラブル時の診察料】0円
【肌トラブル時の薬代】0円
【麻酔費用】
・笑気ガス:3,000円/30分
・麻酔クリーム:3,000円/10g
・局所麻酔注射(脱毛には使わない)
【途中解約】OK
【返金制度】あり
【系列院移動】OK
【支払い方法】
・各種クレジットカード
・現金一括
・医療ローン3~60回まで

公式サイトはこちら

湘南美容クリニック新宿レーザー院

【予約キャンセル料】3,000円(2日前までなら無料)
【剃毛料】500円/1箇所
【打ち漏れ再照射料】0円
【肌トラブル時の診察料】0円
【肌トラブル時の薬代】0円※一部有料のものがある
【麻酔費用】
・笑気ガス:2,160円
・麻酔クリーム:3,240円
・麻酔テープ:540円/1枚
【途中解約】OK
【返金制度】あり
【系列院移動】OK
【支払い方法】
・各種クレジットカード
・現金一括
・医療ローン3~36回まで

公式サイトはこちら

以上3院の料金を比べるために一覧表を作って比較します。

メンズリゼ
新宿院
ゴリラクリニック
新宿院
湘南美容クリニック
新宿院
カウンセリング料・初診料・再診料
無料 無料 無料
予約キャンセル料
無料 無料 3,000円
(2日前なら無料)
剃毛料
無料 無料 500円/1箇所
打ち漏れ再照射料
無料 無料 無料
診察代・薬代
(肌トラブル時)
無料 無料 無料
麻酔費用
笑気ガス:3,240円
麻酔クリーム:3,240円
笑気ガス:3,000円
/30分
麻酔クリーム:3,000円/10g
笑気ガス:2,160円
麻酔クリーム:3,240円
麻酔テープ:540円/1枚
途中解約・返金制度
系列病院移動
支払い方法
各種クレジットカード
現金一括
医療ローン3~60回
各種クレジットカード
現金一括
医療ローン3~60回
各種クレジットカード
現金一括
医療ローン3~36回

以上を踏まえ追加料金の安さをランキングにすると以下のようになります。

【追加料金の安さ】

1位:メンズリゼ:麻酔料金のみ
1位(同率):ゴリラクリニック:麻酔料金のみ
3位:湘南美容クリニック:麻酔料金、剃毛代、キャンセル料など

最後に、コース料金、その他の費用を含めてもっともお得なクリニックをランキングにすると以下のようになります。

【最もお得なクリニック】

1位:メンズリゼ新宿院
2位:湘南美容クリニック新宿レーザー院
3位:ゴリラクリニック新宿院

3-3.営業時間など通いやすさの比較

脱毛完了までには少なくとも1年以上かかります。

通いやすさもクリニックを選ぶ上で重要な要素の1つ。

そこで、それぞれの立地を調査しました。

メンズリゼ新宿院店舗情報

【住所】新宿区歌舞伎町1-2-1 ナインティ新宿ビル7階
【アクセス】
・新宿三丁目駅B9出口から徒歩2分
・新宿駅から徒歩4分
【休診日】不定休
【診療時間】14:00~23:00(18:00~19:00は休診時間)

公式サイトはこちら

ゴリラクリニック新宿本院店舗情報

【住所】新宿区新宿4-2-16 パシフィックマークス新宿サウスゲート5階
【アクセス】
・新宿三丁目駅E5出口から徒歩1分
・新宿駅南口から徒歩4分
【休診日】不定休
【診療時間】11:00~20:00

公式サイトはこちら

湘南美容クリニック新宿院レーザー院店舗情報

【住所】新宿区西新宿7-21-3 西新宿大京ビル7階
【アクセス】
・西武新宿駅北口から徒歩1分
・新宿駅から徒歩10分
【休診日】木曜休診
【診療時間】10:00~19:00

公式サイトはこちら

今回ご紹介した3院は全て男性専用のクリニックなので、女性スタッフに抵抗のある人にもおすすめです。

どのクリニックも駅から2分以内と好立地。

ただ、受け付け時間を考えると会社員の方に1番おすすめなのはメンズリゼです。

  • メンズリゼ新宿院 14:00~23:00
  • ゴリラクリニック新宿本院 11:00~20:00
  • 湘南美容クリニック新宿レーザー院 10:00~19:00

開院時間こそ14時と遅いですが、昼間働いている人には嬉しい時間設定。

メンズリゼ新宿院に実際に取材したところ、午前中来院する人はほとんどおらず、夜遅くに利用したいという声が多かったため、あえてこの時間帯を採用しているそうです。

顧客の声をしっかり聴きとっているのも魅力的。

立地や受付時間などをトータルして考えると、ランキングは以下のようになります。

【通いやすいクリニック】

1位:メンズリゼ新宿院 駅から近い、遅くまで営業している、不定休
2位:ゴリラクリニック:駅から近い、不定休
3位:湘南美容クリニック新宿レーザー院:駅から近い

4.地域柄オネエが多い!?メンズリゼ新宿の気になる客層

LGBTの人が集まる街としても有名な新宿2丁目。

メンズリゼ新宿店の客層も、やはりLGBTの人が中心となっているのか、メンズリゼ新宿のスタッフに直接聞きました。

4-1.意外とオネエは少ない

客層は他の店舗とそれほど変わらないとの返答が得られました。

中には歌舞伎町に勤めているトランスジェンダーの人いるそうですが、数は少ないようです。

男性の脱毛も珍しくない時代

脱毛は女性のものと思われがちですが、それはもはや時代遅れ。脱毛をすれば肌を綺麗に見せられるだけでなく清潔に保てます。
蒸れによるかぶれ防止にもなり、髭が夕方に伸びてくるという心配もありません。

4-2.20代~30代の若い世代が多い

脱毛をする世代は20~30代が多いようです。

20~30代の男性が脱毛する理由

  • 職業柄(営業職や接客業など)
  • 毎日の髭そりが面倒で許せない(トランスジェンダーではない)
  • 青髭が嫌
  • 彼女が髭を嫌がる
  • 髭剃りの肌トラブルが絶えない

脱毛する理由は人それぞれですが、髭の処理を面倒に思い脱毛する人が多いようです。

確かに、一生髭処理に悩まされるより脱毛する方がよいというのは理にかなっています。

4-3.10代~20代の学生も多い理由

未成年のうちから脱毛クリニックへ通う人も多いようです。

学生のうちに通えば、学割がきくのでよりリーズナブル

未成年の場合、契約には保護者の同意書が必要なので、契約する際は保護者の人と一緒にクリニックへ行きましょう。

ローンを組む際は要相談

メンズリゼは医療ローンやクレジット払いなどに対応しています。
ローンを組む場合は口座番号のわかるものなど書類を揃える必要があるので、保護者に要相談です。
自分で払いたいという人は現金一括払いを利用しましょう。

4-4.40代以上が少ない理由

脱毛機は毛の黒色に反応してレーザーを当てるように設計されています。

しかし、40代以降は白髪が混じってくるため施術を受けられない人が多くなる傾向にあります。

また、40代以降の男性の多くは髭や濃い体毛を受け入れる傾向にあるので、脱毛の必要性を感じないようです。

日焼け肌もNG

白髪の人だけでなく、日焼けしている肌の人も脱毛できません。
脱毛前は日焼け止めを塗るなどしましょう。
どうしても脱毛したいという人には、白髪や日焼け肌の人に対しても脱毛を行っている聖心美容クリニックなどがおすすめです。

5.リアルな声をチェック!メンズリゼ新宿利用者アンケート

ここで、実際にメンズリゼ新宿院を利用した人にアンケートをお願いしました。

5-1.実際に利用した人にアンケート調査

編集部で実際にメンズリゼ新宿院を利用したという男性60人にアンケートをとりました。

「メンズリゼ新宿院を利用してよかったですか?」という質問に対して、良かったという答えが57人。

なんと、全体の95%が肯定的な意見でした。

5-2.利用者のリアルな口コミ・体験談

アンケートの中から痛みや料金、脱毛効果などについて参考になるものをピックアップしました。

会社員

竜野さん37

新宿の店舗にはLGBTの人が多いのかな?と少し不安になりながら通いましたが、テレビで見るようなバチバチに化粧をキメた男性はいませんでした。いかにもLGBTの人がいると驚いてしまうのでそういう人がいなくて安心。まあ、考えてみれば、別に見た目には全くわかりませんよね。

会社員

良野さん24

髭と全身脱毛で10か月通ってるけど、麻酔代が結構でかい。髭脱毛の時は余裕でがまんできたんだけど、全身脱毛は部位によっては全然無理! 麻酔クリームを毎回お願いしてるんだけど、1回3,000円がバカにならない。サロンだったら麻酔代かからないんじゃね?

自営業

加納さん30

全身脱毛100万円でも足りないなんて友人から脅かされてたけど、カウンセリングしたらその半分以下でできるということ。終わってみたら、1円も狂いなく最初に提示された金額の通り終わりました。効果は満足できるし、今度は髭にチャレンジしてみようかな。

営業職

能登さん23

髭脱毛をコンプリート!金額的には湘南美容クリニックと最後まで考えたんだけど、自分の場合、営業職で帰宅時間が不定期なため、夜の11時までやってるメンズリゼをチョイス。結果的にはこれが大正解。接待でもなければどんなに遅くても10時にはクリニックに入れるから1回もキャンセルすることなくコースを完遂できました。

学生

杜氏さん19

レーザー脱毛は痛いと聞いていたが、余裕でがまんできるレベルで拍子抜けしました。担当の先生も言ってたけど、麻酔使う人自体ごく少数なんだって。心配して損したよ。

フリーター

下戸さん19

以前、サロンのお試しは受けたことがあるんですが、その時は全然効果が感じられませんでした。今回は、帰ったその日のうちから、ポロポロこぼれ落ちる感じで大満足です。高い金払うんだからやっぱ目に見える効果がないとね。

麻酔代が高いと感じる人もいるようですが、メンズリゼの麻酔代は相場の範囲内。

医療機関でないサロンの場合は麻酔自体使用できないので、痛みを感じやすい人にとってもデメリットにはなりません。

また、メンズリゼ新宿院に行って良かったという意見のなかでもっとも多かったのが、「効果が実感できた」というもの。

次いで「料金が安かった」、そして「遅くまで開いているので通いやすかった」といった評価が多く寄せられました。

今回の調査で判明したメリットが、そのままユーザーにも評価されているという結果になりましたね。

6.渋谷院との違いは?メンズリゼ新宿はこんな人におすすめ!

メンズリゼは、都内に新宿院とは別に渋谷院も展開しています。

通常系列院はサービスや営業スタイルなど統一していますが、メンズリゼの場合はどうなのか調査しました。

6-1.メンズリゼ新宿院と渋谷院の違い

新宿院と渋谷院の違いを、客層、診療時間、スタッフの3つのポイントに絞って比較しました。

新宿院
渋谷院
客層
男性のみ 男性と女性
診療時間
14:00~23:00
(18:00~19:00は休診)
10:00~20:00
(14:00~15:00は休診)
スタッフ
ほぼ男性
施術も基本男性が行う
男性と女性

「メンズリゼ」と聞くと、いかにも男性専用のクリニックというイメージを持ってしまいますが、基本的に男女混合のクリニックです。

唯一、新宿院のみが男性専用となっていて、あとの系列院は女性も来院します。

ただ、待合室を分けるなどの工夫がされているので顔を合わせることはなかなかありません。

また、院によって診療時間が全く異なります。新宿院の14:00~23:00というのは系列院の中でもかなり特殊な部類

夜遅くまで営業している数少ないクリニックです。

6-2.メンズリゼ新宿はこんな人におすすめ

メンズリゼ新宿院は、以下の特徴に当てはまる人におすすめです。

  • 職場が近い
  • 定時で帰れない
  • 女性に会わずに脱毛したい
  • 女性スタッフに抵抗がある
  • 自分の毛はかなり濃いと思う
  • できるだけ安く全身脱毛したい
  • 有効な学生証を持っている

最大のセールスポイントは「営業時間の遅さ」と「リーズナブルな料金設定」。特に営業職など就業時間が不定期な人におすすめです。

また、全身脱毛の料金は脱毛業界のなかでもトップクラスの低価格。広範囲にわたる剛毛も、リーズナブルにツルツルにできます。

編集部

学割があるので未成年の人にとっても魅力的なクリニックです。
通常料金から20%オフになるので、学生証を持っている人はぜひメンズリゼ新宿院へ行きましょう。

学割対象者って?

メンズリゼの学割対象は以下の通りです。

  • 男子大学院生
  • 男子大学生
  • 男子専門学校生
  • 男子高校生

現在有効な学生証が必要なので忘れないよう持って行きましょう。

新規契約で学割が適用されると以下のコース各5回が20%オフになります。

  • セレクトヒゲ脱毛(2部位)
  • セレクトヒゲ脱毛(3部位)
  • ヒゲ全体脱毛セット
  • 全身+ヒゲ脱毛
  • 全身+ヒゲ+デリケートゾーン脱毛
  • エチケット脱毛(全4プラン)

7.【行く前にチェック】メンズリゼ新宿の基本情報

最後にメンズリゼ新宿院の基本情報をまとめます。

クリニックを選ぶ際の参考にしてください。

メンズリゼ新宿院

【主なコース】
・全身脱毛コース:299,000円/5回
・全身+髭+デリケートゾーン:397,000円/5回
・髭全部脱毛コース:98,800円/5回
【保証制度】
・初診料無料
・再診料無料
・返金制度あり
・キャンセル料無料
【脱毛方法】レーザー脱毛
・メディオスターNeXT PRO
・ライトシェア・デュエット
・ジェントルヤグ
【痛み対策】
・笑気麻酔:3,240円
・麻酔クリーム:3,240円
【カウンセリング料】無料 ※医師が担当
【住所】東京都新宿区歌舞伎町1-2-1 ナインティ新宿ビル7階
【電話番号】0120-562-535
【最寄駅】
・新宿駅より徒歩4分
・新宿三丁目駅B9出口より徒歩2分
【営業時間】
・14:00~23:00(18:00~19:00は休診時間)
・不定休

公式サイトはこちら

8.まとめ

「遅くまで仕事をしているので平日に時間が取れない。」

「濃い体毛が昔からコンプレックスだったけど、費用も高くて脱毛に踏み切れない…。」

こうした悩みを持っている人には、メンズリゼ新宿院がおすすめです。

メンズリゼ新宿院は、以下のような魅力を持っています。

  • 必要なのはコース料金のみ
  • 3種類の脱毛機を毛質や肌質によって使い分ける
  • 毎月お得なキャンペーンを実施
  • 学割がある
  • 医師がカウンセリングを担当
  • 新宿駅から4分の好立地
  • 23時まで診察可能

学割サービスも展開しているので、社会人になる前に自分のコンプレックスを解消したい人にもおすすめです。

今回の調査では、ライバル店との比較の結果でもおすすめ度No1という結果になりました。新宿近郊で脱毛を考えている人は一度無料カウンセリングを受けにメンズリゼ新宿院へ足を運んでみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*