メンズリゼ新宿の魅力とは?3つの人気クリニックに徹底聞き取り調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新宿で脱毛したい!でも、たくさん脱毛サロンやクリニックがある中で「メンズリゼ新宿の評判はどうなの?」と思っていませんか? ここでは、  

  • メンズリゼ新宿院の体験者へのアンケート調査
  • メンズリゼ新宿院へ直接聞き取り調査
  • 大手脱毛クリニックへの聞き取り調査

を、もとにメンズリゼ新宿院に関する全知識をわかりやすく解説していきます。

あなたがメンズリゼ新宿院を検討するのにぜひ参考にしてください。

1.なぜ人気?メンズリゼ新宿の6つのおすすめポイント

メンズリゼの人気の秘密はどこにあるのでしょうか?

編集部が実際に髭脱毛を行うにあたって、メンズリゼを選んだ人たちに聞いた結果、次のような意見を多く聞くことができました。

  • コース料金以外かからない
  • 3種類の脱毛機を使い分けてくれる
  • 月ごとに違ったキャンペーンを実施している
  • 最初のカウンセリングを医師が行ってくれる
  • スタッフが医療脱毛のエキスパート
  • 新宿駅から徒歩4分で行ける

それぞれのおすすめポイントについて詳しく見ていきましょう。

1-1.コース料金以外かからない

メンズリゼでは、コース料金以外まず発生することはありません。

一般的なクリニックの相場と比較してみましょう。

項目 メンズリゼ新宿院 有料の場合(相場)
カウンセリング料 無料 1,000円~3,000円
初診料 無料 1,000円~3,000円
再診料 無料 500円~3,000円
予約キャンセル料 無料 3,000円~10,000円
剃毛料 無料 5,00円~2,000円
打ち漏れ再照射料 無料 100円~
肌トラブル時診察料 無料 1,000円~
肌トラブル時薬代 無料 500円前後~

メンズリゼ新宿院で唯一かかる費用が麻酔代です。

麻酔代については、編集部が調査した結果、無料で提供しているクリニックはありませんので仕方がないですね。

麻酔 メンズリゼ新宿院 一般的なクリニック
笑気麻酔 3,240円/30分 2,000~3,000円
麻酔クリーム 3,240円/1回 2,000~5,000円

麻酔は口から吸入する笑気ガスと、皮膚から吸収するクリーム、テープタイプのものに分かれます。

どちらか一つを用意しているクリニックが多く、両方対応しているところは一部の大手クリニックに限られるようです。

料金的にも幅があり、2,000円から5,000円程度かかります。

メンズリゼの麻酔は適正価格と言えますね。

1-2.3種類の脱毛機を使い分け

メンズリゼでは、ユーザーの肌質や髭の状態を見て、3種類のレーザー脱毛機を使い分けてくれます。

レーザー脱毛機は、使用する触媒によって波長の長さが変わるため、スピード効率や痛みなどに影響します。

脱毛機 痛みの強さ 照射範囲

メディオスター

NeXT PRO

かなり弱い 広い

ライトシェア・

デュエット

弱い 広い

ジェントルヤグ

弱い 普通

【メディオスターNeXT PRO】

毛母細胞ではなく、もっと皮膚表面に近いバルジ領域を熱で破壊して脱毛します。

従来のように強力なレーザーを発射するのではなく、蓄熱効果といってじっくりと肌を温めるような感覚で脱毛できるため、痛みに弱い人におすすめです。

メンズリゼ新宿院で使用しているのは、メディオスターシリーズの中でもとくにとくに大きな照射口を持つNeXT PROという機種。

高い冷却システムを搭載しているため、脱毛スピードも早いことが特徴です。

【ライトシェア・デュエット】

レーザーの触媒をダイオードに変えることによって、大幅に痛みを削減することに成功したのがライトシェアデュエットです。

従来のアレキサンドやルビーなどを使用した脱毛機にくらべ、1/3の時間で脱毛が完了すると言われています。

事前の冷却ジェルなどを塗る必要もなく、施術後の腫れもないため、肌の弱い方などにおすすめできます。

【ジェントルヤグ】

ダイオードレーザーより波長の長いヤグレーザーを使用した脱毛機が、ジェントルヤグです。

波長が長いということは、黒い色に反応しづらいということ。

日焼けした肌や、色素沈着を起こしている部位でも脱毛することが可能になります。

男性の下半身などは色素沈着+体毛が濃い場合が多く、レーザー脱毛が苦手とする部位でしたが、ジェントルヤグなら効率的に脱毛することが可能なのです。

メディオスターNeXT PROの痛みって?

痛くないレーザー脱毛機として有名クリニックがどんどん導入しているメディオスターNeXT PROですが、どのくらい痛みが軽減されているのでしょうか?

従来のレーザー脱毛機は、毛穴の1番奥にある毛母細胞をレーザーを発射することで破壊してきました。

よく言われる「ゴムでバチンと弾かれたよう」というのは、この瞬間のことを言うのです。

一方で、ゆっくりと皮膚表面を温めるだけでバルジ領域を破壊できるため「温まったマグカップを肌に当てられているよう」などと表現されます。

ゴムよりは、マグカップの方がいいですよね?

1-3毎月のキャンペーン

メンズリゼの魅力の一つに、豊富なキャンペーンがあります。

なかでも、毎月月替りで行われるキャンペーンは、髭脱毛、全身脱毛のコース料金の中から選ばれることもあり大変お得です。

さらに、学割サービスも他のクリニックではあまり見られないサービスで、該当する人は、これだけでメンズリゼを選んでもいいくらいです。

こういったキャンペーンを見逃さないためには、日頃から公式サイトをよくチェックしておく必要がありますね。

1-4.医師がカウンセリングしてくれる

脱毛クリニックは医療施設ですから、常に医師や看護師が常駐しています。

施術や術後の診察などを医師が担当しますが、最初のカウンセリングを医師が担当してくれるところはあまり多くありません。

看護師やカウンセラーが能力不足というわけではありませんが、実際に医師がカウンセリングを担当してくれると安心感が違います。

脱毛に万全を期したい人や、とくに肌や体毛に悩みを持っている人は、医師にカウンセリングしてもらうことで今後の施術方針にも安心できるでしょう。

1-4.スタッフが医療脱毛専門のスペシャリスト

メンズリゼは、受付スタッフにいたるまで全て脱毛専門の教育を受けてきたスペシャリストで構成されています。

他では、カスタマーサービスなどを外注スタッフにまかせているところもありますが、メンズリゼではオペレーターから実際の施術者、会計スタッフにいたるまで全てしっかりと脱毛に関する知識を勉強してきているのです。

電話応対ランキング

編集部では、仕事がらしょっちゅう脱毛関係のお店に電話しています。

そのなかでも、とくに親切で相談に適切な回答をしてくれるところを挙げると

1位:メンズリゼ

2位:メンズサポートクリニック

3位:ウェルネスビューティクリニック

4位:ドクターコバ

5位:KM新宿クリニック・メンズ

応対した人によって差はありますが、上記のクリニックはいつもやさしく、適切なアドバイスをしてくれることが多いですね。

1-5.新宿駅から徒歩4分で行ける

メンズリゼ新宿店は、立地のよさといった面からもおすすめできます。

新宿駅から徒歩4分で行けますから、アクセスにも問題ないでしょう。

MAP

出典:https://www.mens-rize.com/about/shinjuku/#clinic

新宿駅東口におり靖国通りに向かって進みます。靖国通りを右に曲がり、明治通り方面に向かって進みましょう。

新宿区役所前の交差点の左側、1階にミスタードーナツが入っているビルの7階です。

2.【公式サイトじゃわからない】メンズリゼ新宿聞き取り調査でわかったこと

メンズリゼの公式サイトは、かなり良心的な部類に入ります。

ほとんどの情報は公式サイトに書かれているのですが、それでも実際に聞いてみないと分からない情報もあるのです。

ここでは、編集部が実際にメンズリゼ新宿院に取材して分かった情報の中から、

  • 予約の取りやすい日時
  • 予約キャンセルについての疑問点
  • 5階コースの脱毛効果
  • 金属アレルギーへの対応
  • 痛み軽減用の麻酔について
  • 休診日やLINE情報について

といったものをお伝えします。

2-1.予約の取りやすい曜日・時間

メンズリゼはとても人気のある脱毛クリニックで、土日祭日などは終日混み合っています。

サラリーマンだけでなく学生なども利用するために、週末や休日はどうしても競争率が上がってしまうということです。

メンズリゼ新宿院では、平日の午後10時以降の利用をすすめていました。

仕事によっては少し時間を潰す必要があるかもしれませんが、金曜の夜などを利用しやすいかもしれませんね。

時間つぶしが必要でも脱毛前のお酒はNG

定時に会社が終わって、夜の10時まで時間をお潰すのは結構大変ですよね。

だからといって、友人や同僚と飲みに行くなどしてはいけません。

脱毛前の飲酒どころか、前日も翌日もアルコールを控えるように指導されるはずです。

とにかく脱毛時にしてはいけないことは、肌に刺激を与えることと体を温めることです。

お酒を飲むと、強い弱いにかぎらず人間の体温は上昇します。

その結果、肌荒れや炎症が起きてしまうこともあるのです。

帰ってからお風呂に入らなくてもいいように、先に銭湯などに寄っておくのもいいかもしれませんね。

2-2.予約キャンセルについて

メンズリゼでは、原則として予約時間の3時間前までは理由のある無しに関わらず、キャンセル料は一切取っていません。

ただし、

  • 無断キャンセル
  • 3時間以内のキャンセル

については、1回分の施術が終了した扱いになってしまいます。

3時間以内のキャンセルは、電車の遅延や渋滞といったやむを得ない理由の場合、多少は大目に見てくれるとのことですが、補習や残業、体調不良といったものを理由になりませんから注意して下さい。

キャンセルすると順番はどうなるの?

キャンセル後に新しく予約を取る場合は、通常1ヶ月位あとになることが普通で、直近での取り直しはほぼ不可能ということです。

できるだけ、早く次の予約を入れたい場合はキャンセル待ちなども利用するようにしましょう。

2-3.5回コースでの脱毛効果

脱毛は、髭が生えてくる周期に合わせて行います。

レーザー脱毛にかぎらず、全ての脱毛が効果を発揮するのは成長期にある体毛だけで、全体の20%にしか過ぎないと言われているのです。

髭の場合、通常45~60日程度の周期でそれぞれのステージに移行すると言われていますが、個人差も大きく、髭1本1本によっても違います。

メンズリゼ新宿院の場合、5回の施術が終わるまでにおよそ10ヶ月が必要になります。

この状態で、施術前にくらべ4~6割は減少したことになるそうです。

人によっては、このくらいでもう十分と感じる人もいるくらいなので、ここから先は追加施術でツルツルにするかを決める必要があります。

完全にツルツルにするにはどのくらい必要?

人によっても違いますが、おおよその目安として10~12回、期間にして20ヶ月前後が必要とのことです。

しかし、ここまでいくとどんなに剛毛の人でも、処理が一切いらないツルツル肌に近づくのだそうです。

2-4.金属アレルギーへの対処法

金属アレルギーは現状の脱毛機を使用する限り、起こる可能性はゼロではないそうです。

これは他の脱毛方法でも同じだそうで、クリニックのレーザー脱毛だからということではありません。

メンズリゼ新宿院では、照射するさい部をラップで覆うなどする処置を行うことで安全に脱毛できるということなので、最初のカウンセリングで金属アレルギーであることをしっかり伝えて下さいとのことでした。

2-5.麻酔について

レーザー脱毛と聞くと「痛みが強い」と思ってる人が少なくないようです。

たしかに、一昔前のアレキサンドライト・レーザーなどは部位によっては涙が出るほど痛かったらしいですが、最近のダイオードレーザーではかなり軽減されています。

これらのレーザーを使用しているクリニックのなかには、年間で麻酔を利用する患者は数人ほどというところもあるくらいで、大抵の人は麻酔が無くても問題ないようです。

とは言っても、生まれつき痛みに弱いとか、過去に痛みに対してトラウマを経験している人などは我慢せずに積極的に麻酔を利用していきましょう。

メンズリゼ新宿院で利用できる麻酔は以下の2通りになります。

麻酔の種類 金額 使用方法
笑気ガス 3,240円 予約が必要
麻酔クリーム 3,240円 予約不要

笑気麻酔の注意点

笑気麻酔は、歯医者さんが使用している痛み止めのガスと同じものです。

使用には予約が必要で、施術の前後6時間程度は飲食することができません。

また、使用後の車の運転も禁止されているため、公共機関を利用するか代わりに運転してくれる付添者と一緒に来院する必要があります。

2-6.休診日・LINE情報

メンズリゼ新宿院は不定休になっています。

休みが確定した時点で公式サイトに掲載されますから、こまめにチェックする必要にしましょう。

そんなのめんどくさいという人は、LINEでお友達登録しておくと、休院日だけでなく、直近のキャンセル待ちの状況や月替りのキャンペーン情報を受け取ることができます。

3.【徹底比較】リゼVSゴリラVS湘南に聞き取り調査!おすすめはどこ?

男性用脱毛クリニックの大手と言えば、メンズリゼ、ゴリラクリニック、湘南美容クリニックではないでしょうか。

3店舗とも全国にチェーン展開をしており、新宿にそれぞれクリニックを開業しています。

そこで、今回は

  • 脱毛効果
  • 料金
  • 通いやすさ

の3つの視点から、メンズリゼ新宿院、ゴリラクリニック新宿本院、湘南美容クリニック新宿レーザー院を比較してみます。

3-1.脱毛効果の比較

脱毛効果は、担当者の技術力と脱毛機によって左右されます。

まずは、それぞれのクリニックで使用されている脱毛機を比べてみましょう。

クリニック名 脱毛機 使用方法
メンズリゼ

新宿院

・メディオスターNeXT PRO

・ライトシェア・デュエット

・ジェントルヤグ

毛質や皮膚の状態によって使い分ける。
ゴリラクリニック

新宿本院

・メディオスターNeXT PRO

・ライトシェア・デュエット

・ライトシェアXC

・ジェントルヤグ

・ジェントルレーズPRO

毛質や皮膚の状態によって使い分ける。
湘南美容クリニック

新宿レーザー院

・アレキサンドライトレーザー

・ウルトラ美肌脱毛(オリジナル)

・メディオスターNeXT PRO

ウルトラ美肌脱毛は男性のVIOへの取り扱いはないが、あとは毛質や皮膚の状態によって使い分ける。

どのクリニックでも、患者の状態に合ったレーザー脱毛機を選択していることに関しては違いがありません。

種類的にはゴリラクリニックがもっとも多い5機種となっていますが、基本、メディオスターNeXT PROかジェントルヤグがラインナップに入っていれば問題ないでしょう。

特筆すべきは、湘南美容クリニックのオリジナル脱毛機、ウルトラ美肌脱毛ですが美容サロンなどで使用しているIPLレーザーの強化版を照射するもの

たしかに美肌効果は期待できるのですが、メディオスターなどと比べると若干脱毛効果が弱いのではといった意見もあるようです。

3店舗とも最新のレーザー脱毛機を完備し、使い分けてくれることから大きな違いはないようです。

どうしても美肌をしたいんだ、という人は湘南美容クリニックがおすすめですが、美肌についてたいして興味がなければ、どこを選んでも問題なさそうです。

ヤグレーザーのメリット

ヤグレーザーが他の触媒よりも長い波長のレーザーを照射することは説明しましたね。

波長が長いとそれだけ、皮膚の奥まで熱が伝わるため効果的な脱毛ができることになります。

    (波長が短い)                    (波長が長い)

ルビーレーザー<アレキサンドライトレーザー<ダイオード<ヤグ

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛には、硬毛化といった副作用が起きることがあります。

毛母細胞が破壊できず逆に熱によって活性化し、以前より太い毛が生えてしまうのです。

ヤグレーザーは皮膚の奥までレーザーが届くため、硬毛化が起こりづらいと言われています。

3-2.料金の比較

脱毛料金に関してはどうでしょう?髭脱毛、全身脱毛に分けて比べてみました。

メンズリゼ新宿院

脱毛コース 料金
セレクト全身脱毛

(お好きな部位を5箇所選ぶ)

198,000円/5回コース

(コース終了後は1回39,600円)

全身脱毛

(髭、うなじ、VIOを除く全部位)

299,000円/5回コース

199,000円/1回

(コース終了後は1回59,800円)

全身+髭脱毛

(うなじ、VIOを除く全部位)

359,000円/5回コース
全身+デリケートゾーン

(髭、うなじを除く全部位)

359,000円
全身+髭+デリケートゾーン

(うなじを除く全部位)

397,000円
髭全体脱毛セット 98,800円/5回

366,00円/1回

(コース終了後1回15,500円)

ゴリラクリニック新宿院

脱毛コース 料金
セレクト全身脱毛

(髭を除くお好きな部位を8箇所選ぶ)

380,000円/5回コース

120,000円/1回

(コース終了後は1回39,600円)

全身脱毛

(髭を除く全部位)

570,000円/5回コース

180,000円/1回

全身+髭脱毛

(全部位)

別料金
全身+デリケートゾーン

(髭、うなじを除く全部位)

3570,000円/5回コース

180,000円/1回

(コース終了後は1回59,800円)

全身+髭+デリケートゾーン

(うなじを除く全部位)

別料金
髭全体脱毛セット 172,400円/6回

48,000円/1回

(コース終了後1回100円)

湘南美容クリニック

脱毛コース 料金
Lパーツ全身脱毛

(両肘上、両肘下、胸、腹、背中、臀部、両膝上、両膝下から1箇所)

81,000円/6回コース

17,410円/1回

(コース終了後は1回39,600円)

全身脱毛

(髭、VIOを除く全部位)

435,370円/6回コース

49,800円/1回(トライアル)

(コース終了後は1回59,800円)

VIO 58,000円/6回

14,580円/1回

全身+デリケートゾーン

(髭、うなじを除く全部位)

493,370円/6回
全身+髭+デリケートゾーン

(うなじを除く全部位)

別料金
髭全体脱毛セット 84,400円/6回

※髭3部位にかぎり1回9,800円

湘南美容クリニックは、この他にも全身脱毛時に使用する脱毛機をメディオスターに限定すると、料金が若干上がるようです。

出典:http://www.s-b-c.net/lp/bodycare-mens2.html

ウルトラ美肌脱毛機はVIOに使用できませんから、どうしても細かなら料金設定になってしまうようです。

さらに、各クリニックの料金を一覧表にして比較してみましょう。

ゴリラクリニックはVIOを含んだ料金設定になっていますので、他のクリニックもそれに合わせてみます。

コース メンズリゼ

新宿院

ゴリラクリニック

新宿院

湘南美容クリニック

新宿院

全身脱毛

(髭、VIOを除く)

299,000円/5回コース

199,000円/1回

(コース終了後は1回59,800円)

腕ツルコース

184,000円/5回

胸ツル腹スベコース

225,000円/5回

脚スベコース

250,000円/5回

合計659,000円

435,370円/6回コース

49,800円/1回

(トライアル)

(コース終了後は1回59,800円)

全身+デリケートゾーン

(髭を除く全部位)

359,000円/5回 570,000円/5回コース

180,000円/1回

493,370円/6回
髭全体 98,800円/5回

366,00円/1回

(コース終了後1回15,500円)

172,400円/6回

48,000円/1回

(コース終了後1回100円)

84,400円/6回

※髭3部位にかぎり1回9,800円

全身+デリケートゾーン+髭 397,000円/5回 別料金 別料金

ゴリラクリニックと湘南美容クリニックは、全身脱毛と髭脱毛がそれぞれ独立した価格設定になっていますので単純に比較することはできませんが傾向として次のようになりました。

【全身脱毛(VIO含まず)】

1位:メンズリゼ 299,000円

2位:湘南美容クリニック 435,370円

3位:ゴリラクリニック 659,000円

全身脱毛(VIO含む)

1位:メンズリゼ 359,000円

2位:湘南美容クリニック 493,370円

3位:ゴリラクリニック 570,000円

【髭全体脱毛】

1位:湘南美容クリニック 84,400円

2位:メンズリゼ 98,800円

3位:ゴリラクリニック 172,400円

それぞれ髭や体毛の状況、希望する部位などによってお得度が違ってきます。

一覧表を見る限り、髭だけを脱毛したい場合は、湘南美容クリニック、全身も含めた髭、あるいは体毛を処理したい場合はメンズリゼ、髭が濃すぎてどのくらい通えばいいか不安なら、コース終了後1回100円で脱毛が受けられるゴリラクリニックを選ぶといいでしょう。

次にその他の料金についても見てみましょう。

その他の料金

【クリニック名】メンズリゼ新宿院

【カウンセリング料】0円

【初診料】0円

【再診料】0円

【予約キャンセル料】0円

【剃毛料】0円

【打ち漏れ再照射料】0円

【肌トラブル時の診察料】0円

【肌トラブル時の薬代】0円

【麻酔費用】

・笑気ガス:3,240円

・麻酔クリーム:3,240円

【途中解約】OK

【返金制度】あり

【系列院移動】OK

【支払い方法】

・各種クレジットカード

・現金一括

・医療ローン3~60回まで

 

その他の料金

【クリニック名】ゴリラクリニック新宿院

【カウンセリング料】0円

【初診料】0円

【再診料】0円

【予約キャセル料】0円

【剃毛料】0円

【打ち漏れ再照射料】0円

【肌トラブル時の診察料】0円

【肌トラブル時の薬代】0円

【麻酔費用】

・笑気ガス:3,000円/30分

・麻酔クリーム:3,000円/10g

・局所麻酔注射(脱毛には使わない)

【途中解約】OK

【返金制度】あり

【系列院移動】OK

【支払い方法】

・各種クレジットカード

・現金一括

・医療ローン3~60回まで

 

その他の料金

【クリニック名】湘南美容クリニック新宿レーザー院

【カウンセリング料】0円

【初診料】0円

【再診料】0円

【予約キャセル料】3,000円(2日前までなら無料)

【剃毛料】500円/1箇所

【打ち漏れ再照射料】0円

【肌トラブル時の診察料】0円

【肌トラブル時の薬代】0円※一部有料のものがある

【麻酔費用】

・笑気ガス:2,160円

・麻酔クリーム:3,240円

・麻酔テープ:540円/1枚

【途中解約】OK

【返金制度】あり

【系列院移動】OK

【支払い方法】

・各種クレジットカード

・現金一括

・医療ローン3~36回まで

こちらも一覧表で比較してみました。

項目 メンズリゼ

新宿院

ゴリラクリニック

新宿院

湘南美容クリニック

新宿レーザー院

カウンセリング料 無料  無料 無料
初診料 無料  無料 無料
再診料 無料  無料 無料
予約キャンセル料 無料  無料 3,000円

(2日前なら無料)

剃毛料 無料  無料 500円/1箇所
打ち漏れ再照射料 無料  無料 無料
診察代

(肌トラブル時)

無料  無料 無料
薬代

(肌トラブル時)

無料  無料 無料
麻酔費用 笑気ガス:3,240円

麻酔クリーム:3,240円

笑気ガス:3,000円

/30分

麻酔クリーム:3,000円/10g

笑気ガス:2,160円

麻酔クリーム:3,240円

麻酔テープ:540円/1枚

途中解約 OK OK OK
返金制度 あり あり あり
系列病院移動 OK OK OK
支払い方法 各種クレジットカード

現金一括

医療ローン3~60回

各種クレジットカード

現金一括

医療ローン3~60回

各種クレジットカード

現金一括

医療ローン3~36回

比較したところ、コース料金以外の金額の安さは

  • 1位:メンズリゼ:麻酔料金のみ
  • 1位(同率):ゴリラクリニック:麻酔料金のみ
  • 3位:湘南美容クリニック:麻酔料金、剃毛代、キャンセル料など。

以上の結果から、コース料金、その他の費用を含めてもっともお得だと思われるのは、

  • 1位:メンズリゼ新宿院
  • 2位:湘南美容クリニック新宿レーザー院
  • 3位:ゴリラクリニック新宿院

となりました。

3-3.営業時間など通いやすさの比較

脱毛には、1年以上通う必要があります。

通いやすさというのもクリニックを選ぶ上で重要な要素の一つなのです。

メンズリゼ新宿院店舗情報

【住所】新宿区歌舞伎町1-2-1 ナインティ新宿ビル7階

【アクセス】

・新宿三丁目駅B9出口から徒歩2分

・新宿駅から徒歩4分

【休診日】不定休

【診療時間】14:00~23:00(18:00~19:00は休診時間)

 

ゴリラクリニック新宿本院店舗情報

【住所】新宿区新宿4-2-16 パシフィックマークス新宿サウスゲート5階

【アクセス】

・新宿三丁目駅E5出口から徒歩1分

・新宿駅南口から徒歩4分

【休診日】不定休

【診療時間】11:00~20:00

 

湘南美容クリニック宿院レーザー院店舗情報

【住所】新宿区西新宿7-21-3 西新宿大京ビル7階

【アクセス】

・西武新宿駅北口から徒歩1分

・新宿駅から徒歩10分

【休診日】木曜休診

【診療時間】10:00~19:00

湘南美容クリニック新宿レーザー院は、男性専用医院なので、今回ご紹介した三つのクリニックは男性が通うという前提であれば、どこも通いやすい部類にはいります。

JRだけでなく他の在来線を利用することで、駅からのアクセスも全て2分以内でクリニックまで到着することができます。

ただ、サラリーマンの方が通院するとなった場合、1番おすすめできるのがメンズリゼではないでしょうか?

  • メンズリゼ新宿院 14:00~23:00
  • ゴリラクリニック新宿本院 11:00~20:00
  • 湘南美容クリニック新宿レーザー院 10:00~19:00

開院時間こそ午後の2時と遅いですが、メンズリゼ新宿院に実際に取材したところ、午前中来院する人はほとんどおらず、むしろ夜遅くに利用したいという声が多かったため、あえてこの時間帯を採用しているのだそうです。

たしかに、仕事が忙しいサラリーマンなどは余裕をもって通院することができそうですね。

ということで、ここでのランキングは営業時間を加味して

  • 1位:メンズリゼ新宿院 駅から近い、遅くまで営業している、不定休
  • 2位:ゴリラクリニック:駅から近い、不定休
  • 3位:湘南美容クリニック新宿レーザー院:駅から近い

といった順番になりました。

4.リアルな声をチェック!メンズリゼ新宿利用者アンケート

ここで、実際にメンズリゼ新宿院を利用した人にアンケートをお願いしてみました。

4-1.実際に利用した人にアンケート調査

こちらは、編集部で実際にメンズリゼ新宿院を利用したという男性60人に聞いたアンケートです。

「メンズリゼ新宿院を利用してよかったですか?」という質問に対して、良かったという答えが57人。

なんと、全体の95%が肯定的な意見でした。

4-2.利用者のリアルな口コミ・体験談

では、アンケートの中からいくつか口コミを紹介しましょう。

メンズリゼ新宿院を利用してよかったですか?▼
いいえ。麻酔代が結構でかい

髭脱毛の時は余裕でがまんできたんだけど、全身脱毛は部位によっては全然無理! 麻酔クリームを毎回お願いしてるんだけど、1回3,000円がバカにならない。

サロンだったら麻酔代かからないんじゃね?

(髭+全身脱毛10ヶ月 24歳 男性 サラリーマン)

 

メンズリゼ新宿院を利用してよかったですか?▼
はい。思ったより安く上がった

全身脱毛100万円でも足りないなんて友人から脅かされてたけど、カウンセリングしたらその半分以下でできるということ。

終わってみたら、1円も狂いなく最初に提示された金額の通り終わりました。効果は満足できるし、今度は髭にチャレンジしてみようかな。

(全身脱毛10ヶ月 30歳 男性 自営業)

 

メンズリゼ新宿院を利用してよかったですか?▼
はい。メンズリゼで正解だった

髭脱毛をコンプリート!金額的には湘南美容クリニックと最後まで考えたんだけど、自分の場合、営業職で帰宅時間が不定期なため、夜の11時までやってるメンズリゼをチョイス。

結果的にはこれが大正解。接待でもなければどんなに遅くても10時にはクリニックに入れるから1回もキャンセルすることなくコースを完遂できました。

(髭脱毛14ヶ月 23歳 男性 営業職)

 

メンズリゼ新宿院を利用してよかったですか?▼
はい。全然痛くなかった

レーザー脱毛は痛いと聞いていたが、余裕でがまんできるレベルで拍子抜けしました。担当の先生も言ってたけど、麻酔使う人自体ごく少数なんだって。心配して損したよ。

(髭脱毛10ヶ月 19歳 男性 学生)

 

メンズリゼ新宿院を利用してよかったですか?▼
はい。脱毛効果が実感できました。

以前、サロンのお試しは受けたことがあるんですが、その時は全然効果が感じられませんでした。

今回は、帰ったその日のうちから、ポロポロこぼれ落ちる感じで大満足です。高い金払うんだからやっぱ目に見える効果がないとね。

(髭脱毛3ヶ月 19歳 男性 アルバイト)

麻酔代に関しては無料で提供しているクリニックは見当たりませんね。

サロンの場合は、そもそも医療機関ではないので麻酔自体、使用することができません。

メンズリゼ新宿院に行って良かったという意見のなかでもっとも多かったのが、効果が実感できたというもの。

次いで料金が安かった、そして遅くまで開いているので通いやすかったといった順番でした。

今回の調査で判明したメリットが、そのままユーザーにも評価されているという結果になりましたね。

5.渋谷院との違いは?メンズリゼ新宿はこんな人におすすめ!

メンズリゼは、都内に新宿院とは別に渋谷院も展開しています。

通常、系列院というのはサービスや営業スタイルなど統一している場合が多いのですが、メンズリゼの場合はどうでしょうか?

5-1.メンズリゼ新宿院と渋谷院の違い

では、新宿院と渋谷院の違いを見てみましょう。

項目 新宿院 渋谷院
客層 男性のみ 女性もいる
診療時間 14:00~23:00

(18:00~19:00は休診)

10:00~20:00

(14:00~15:00は休診)

スタッフ ほぼ男性

施術も基本男性が行う

女性スタッフも普通にいる

「メンズリゼ」と聞くと、いかにも男性専用のクリニックというイメージを持ってしまいますが、基本的に男女混合のクリニックとなっています。

唯一、新宿院のみが男性専用となっていて、あとの系列院は女性のお客さんもふつうにいます。

ただし、待合室を分けるなどの工夫がされていますから、気まずい思いをする心配はなさそうです。

あと、大きな違いはやはり診療時間ですね。

新宿院の14:00~23:00というのは系列院の中でもかなり特殊な部類に入ります。

やはり眠らない街「新宿歌舞伎町」という土地柄、自然とこういう診療時間になったのでしょう。

5-2.メンズリゼ新宿はこんな人におすすめ

編集部がメンズリゼ新宿院をおすすめしたい人は、ズバリこんな人たちです。

  • 職場が近い
  • 営業などで仕事柄定時で帰れない
  • 女性に合わずに脱毛したい
  • 女性スタッフだとはずかしい
  • 自分の毛はかなり濃いと思う
  • できるだけ安く全身脱毛したい
  • まだ有効な学生証を持っている

とにかく、最大のセールスポイントである営業時間の遅さと安い料金に注目しましょう。

営業職など就業時間が不定期な人は、本当におすすめです。

また、全身脱毛の料金は脱毛業界のなかでもトップクラスの低料金ですから、体の毛をなんとかしたいという人にもおすすめです。

それと、何と言ってもメンズリゼは数少ない学割が有効なクリニックです。

通常料金から20%オフはばかにできませんから、学生証を持っている人は迷わずメンズリゼ新宿院へ行きましょう。

学割対象者って?

メンズリゼの学割対象は以下の通りです。

  • 男子大学院生
  • 男子大学生
  • 男子専門学校生
  • 男子高校生

さらに、現在有効な学生証が必要になることを覚えておきましょう。

学割が適用されると以下のコースが20%オフになります。

  • セレクトヒゲ脱毛(2部位)
  • セレクトヒゲ脱毛(3部位)
  • ヒゲ全体脱毛セット
  • 全身+ヒゲ脱毛
  • 全身+ヒゲ+デリケートゾーン脱毛
  • エチケット脱毛(全4プラン)

の各5回コースを含む新規契約者が対象です。

 

6.【行く前にチェック】メンズリゼ新宿の基本情報

最後にメンズリゼ新宿院の基本情報をまとめておきますので参考にしてください。

クリニック情報

【クリニック名】メンズリゼ新宿院

【主なコース】

・全身脱毛コース:299,000円/5回

・全身+髭+デリケートゾーン:397,000円/5回

・髭全部脱毛コース:98,800円/5回

【保証制度】

・初診料無料

・再診料無料

・返金制度あり

・キャンセル料無料

【脱毛方法】レーザー脱毛

・メディオスターNeXT PRO

・ライトシェア・デュエット

・ジェントルヤグ

【痛み対策】

・笑気麻酔:3,240円

・麻酔クリーム:3,240円

【カウンセリング料】無料 ※医師が担当

【住所】東京都新宿区歌舞伎町1-2-1 ナインティ新宿ビル7階

【電話番号】0120-562-535

【最寄駅】

・新宿駅より徒歩4分

・新宿三丁目駅B9出口より徒歩2分

【営業時間】

・14:00~23:00(18:00~19:00は休診時間)

・不定休

7.まとめ

仕事が遅くまでかかってなかなか平日に時間が取れない、体毛が濃いのは昔からコンプレックスだったんだけど、費用も高くて脱毛に踏み切れない…。

そんな悩みを持っている人には、とくにメンズリゼ新宿院をおすすめします。

メンズリゼ新宿院は、

  • コース料金以外費用がかからない
  • 3種類の脱毛機をユーザーに合わせて使い分けてくれる
  • 毎月月替りのキャンペーンを開催してくれる
  • 医師がカウンセリングをしてくれる
  • 新宿駅から4分で行ける
  • 夜の23時まで診察している

といったおすすめポイントがあります。

さらには他店にない強みとして学割サービスも展開していますから、社会人になる前に自分のコンプレックスを解消しておこうと考えている人にもおすすめです。

今回の調査では、ライバル店との比較の結果でもおすすめ度No1という結果になりました。新宿近郊で脱毛を考えている人は、ぜひ一度、メンズリゼ新宿院を検討してみてください。

きっと満足できる内容だと思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*