男性の陰毛脱毛はどう処理すべき?女性の前で恥ずかしくない情報満載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「陰毛処理ってどうすれば良いの?」

「陰毛を処理してみたい」

そんな風に考えたことはないですか? 今や世間では男でも陰毛を処理して当たり前の時代になっています。 ツルツルの必要はないまでも、ちゃんと処理をしていると女の子からの評価も意外と高いのです。

ここでは、

  • 目的別の陰毛処理方法5つ
  • 女の子に聞いた!陰毛のデザインランキング
  • 陰毛処理のメリット・デメリット

などをわかりやすく紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.男の陰毛処理はこれで完璧!目的別に7つ紹介!

髭などと違って、陰毛は堂々と処理できるものではありませんよね?そのため情報も入手しづらいのが現状ではないでしょうか。

ネットなどで調べてみると、世の中にはいろんな処理の仕方があることがわかります。

  • ハサミ
  • ヒートカッター
  • シェーバー
  • ブラジリアンワックス
  • 除毛クリーム
  • 家庭用脱毛機
  • 脱毛クリニックやサロン

下の表は、7つの目的について、効果、期間、費用、痛みなどを中心に比較したものです。

効果
期間
費用
痛み
ハサミ

いつでも可能

とくになし

100円~

なし

ヒートカッター

好きな長さに整えられる

とくになし

3,000円くらい~

なし

シェーバー

好きな長さに整えられる

とくになし

3,000~8,000円以上

なし

ブラジリアンワックス

短時間でツルツル状態にできる

約2時間

3,000円くらい~

かなり痛い
(ガムテープを剥がすくらいの痛み)

除毛クリーム

短時間でツルツル状態にできる

1週間くらい

3,000円くらい~

なし

家庭用脱毛器

徐々にうすくなる

2~3年
(2週間に1度)

4~10万円くらい

痛い
(ゴムで弾かれるような痛み)

脱毛クリニック
&サロン

永久的にツルツル状態にできる

1~2年(クリニック)
2~3年(サロン)

6~15万くらい

クリニック(機種により痛い、麻酔可)
サロン(痛くない)

アイテムによって、処理効果や痛みの違いなどが違うのがわかりますよね?

それでは、それぞれの処理方法や適した使い方などを、さらに詳しく見ていきましょう。

1-1.身近なアイテムで処理したい!ハサミ!

文房具としても身近な存在であるハサミ。ものを切るにはもっとも手軽なハサミですが、実際にはどのように使うのが効果的なのでしょうか。

ハサミの特徴をうまく利用した陰毛処理のポイントを、チェックしましょう。

ハサミの特徴

手軽に購入でき、使い方が難しいわけでもないため、もっとも手軽な陰毛処理アイテムの一つです。

ハサミの特徴として、切るものを2つの刃の間に挟み込んで切断するため、皮膚などを傷つけないよう十分な注意が必要になります。

使い方

  1. 清潔なハサミを使ってむだ毛をカットします。
  2. 反対の手で、むだ毛がつまめる長さであることを確認しながらカットしましょう。

陰毛処理の全てに言えることですが、まず使用する器具は清潔な状態であることが必要です。

他の用途で使ったもの、しばらく使用していなかったものはアルコールなどで消毒します。

また、ハサミは細かい処理には向いていないため、あまり短く処理しようとすると刃先で皮膚を傷つけてしまうことがあるので注意しましょう。

 

メリット

  • 安く手に入る
  • 使い方が簡単
  • たくさんのバリエーションがある

 

誰もが手軽に処理できることがハサミのもっとも大きなメリットです。

100円均一の売り場を見るだけで、かなりのバリエーションのハサミを見つけることができますし、使用にあたってとくに難しいところもありません。

デメリット

  • 大雑把な処理しかできない
  • 専用ではないため安全性に疑問
  • 減毛効果だけでツルツルにはできない

ハサミは見えている毛しか処理できません。

また、本来、紙などを切る目的で作られていることが多いため、取扱いには注意しないと皮膚を傷つけてしまうこともあります。

こんな人におすすめ

  • 陰毛処理にお金をかけたくない
  • デザインや処理後の状態は気にしない
  • 手早く処理を済ませたい

このような人には、ハサミがもっともおすすめです。何といっても、諸経費含めて108円から購入可能というのが嬉しいポイントですよね。

1-2.好きな長さに調整したいならヒートカッター!

出典:Amazon.co.jp

男性にはあまり馴染みがないアイテムかもしれませんが、手軽に陰毛を処理できるアイテムの一つです。

ヒートカッターの特徴

ヒートカッターは熱線を使用して陰毛を焼き切るというアイテムです。

熱線部分はかなりの高熱になります。どの製品も、直接肌に触れないようにさまざまな工夫がされています。

熱線が肌に触れないようにしっかりとコームのガードがつけられていることが特徴です。

熱で毛を溶かすため、切り口が丸くなりチクチク感が減少します。

使い方

  1. 乾いた状態で陰毛を整える
  2. カットしたい長さを決める (肌に近すぎないように注意)
  3. 少量ずつ好きな長さにカットする

メリット

  • チクチクしない
  • 手軽に処理できる
  • 安く処理できる

陰毛をカットするのではなく焼き切るため、毛先がとがりにくいのがポイント。短めに処理をしてもチクチクすることがありません。

とてもコンパクトに作られているため、収納に困らず旅行先などでも簡単に処理できます。

一般的には、単3、単4の乾電池で作動し、本体価格も3,000円程度。

あまりお金をかけずに処理することが可能です。

デメリット

  • ツルツルにできない
  • 毛の焼けた臭いが不快に感じる
  • ハサミに比べて時間がかかる

ヒートカッターで挟める範囲しか処理できないため、ツルツル状態にはできません。

また、毛が焼ける独特な臭いが苦手という人にもおすすめはできないです。

ヒートカッター自体はとても手軽に使えるアイテムなのですが、ハサミと比べるとどうしてもひと手間以上かかってしまいます。

こんな人におすすめ

  • 安く陰毛を処理したい人
  • 好きな長さに調整して処理したい
  • チクチク感が嫌な人

チクチクした感じが苦手で、費用を安く簡単に陰毛の処理をしたい人にはヒートカッターが使いやすいでしょう。

おすすめヒートカッター

出典:Amazon.co.jp

ハサミで処理するのも良いですが、毛先がチクチクしてしまいます。

自分自身は気にしなくても、パートナーのことを考えた場合、やはりヒートカッターを使って処理する方が肌に優しそう。

料金も2,000円~とお手頃なので、長さ調節だけならば男性専用のヒートカッターがおすすめです。

ケディオス 男性用グルーミング・ヒートカッター

おすすめポイント

  • 男性向けだから剛毛でも処理できる
  • VIOに特化しているため安全性が高い
  • スリムなデザインで持ち運びに便利
  • 電池式なので出先での充電切れの心配がない
  • 参考価格:3,909円

1-3.痛み無く手っ取り早く陰毛処理するならシェーバー!

男性にすれば、シェーバーは一番身近な家電製品の一つですよね。

ここでは、手っ取り早く陰毛処理できるシェーバーについて解説します。

シェーバーの特徴

安いものだと3,000円、高いものだと数万円するものまで幅広い価格帯の商品がそろっています。

水洗い可能・防水加工が施してあるものなら、お風呂場で処理することが可能です。

家族と同居している人でも、プライバシーを気にすること無く処理できるでしょう。

使い方

  1. お風呂に入り、体を清潔にします。
  2. 本体にシェービングクリームやボディソープを泡立てたものを塗ります。
  3. 陰嚢や陰茎の皮を伸ばし、慎重に剃っていきます。
  4. 陰茎の場合は、体の方に向かって剃るようにします。
  5. 最後にニベアなどでしっかり保湿しましょう。

メリット

  • 痛みを感じずに陰毛を処理できる
  • 手軽に行える
  • 肌トラブルが起きづらい

VIOに特化したシェーバーを使用することで、肌トラブルも少なく、安全でスピーディーな処置ができます。

デメリット

  • ツルツル効果は一時的なもの(4~7日で生えてくる)
  • 陰嚢の処理がむずかしい
  • 場所によっては肌を痛める可能性もある

睾丸など皮が余っている部位では、機種によっては挟み込みなどに注意する必要があります。

できるだけ、専用のシェーバーを使用するようにしましょう。

こんな人におすすめ

  • 手っ取り早く処理したい人
  • 気になる部分だけを処理したい人
  • 他の部分もついでに処理したいと考えている人

男性ならシェーバーは使い慣れていますよね。わざわざ陰毛のためだけにコストや時間をかけるのはちょっと、と考えている人におすすめ。

ただし、衛生面も考えて専用のシェーバーを用意したほうがベターです。

2017年予想外の売れ筋!パナソニックが陰毛処理シェーバー!

出典:Amazon.co.jp

2015年に発売された、アンダーヘアに特化したパナソニックの電動トリマー。

水洗いが可能、お風呂場で処理できることから使い勝手が格段に向上しています。

大手家電メーカーパナソニックが、男性の陰毛処理に特価した商品を出したということで話題になり、2017年のヒット商品にもなったアイテムです。

パナソニックボディトリマー ER-GK60-W

  • VIOを含む全身使用に使用できる
  • 水洗いOKだからお風呂での使用もOK
  • 陰茎や複雑な部位でもサッと処理できる
  • 8時間の充電で連続40分使用できる
  • 参考価格:5,666円

1-4.毛根から引き抜きたいなら!ブラジリアンワックス

無駄毛処理の定番とも言えるのが、ブラジリアンワックスです。

海外のセレブの間では、ブラジリアン・ワックスで定期的にアンダーヘアの処理をしている人たちも少なくないようです。

ここでは、どんな人にブラジリアンワックスが向いているのか、詳しく見てみましょう。

ブラジリアンワックスの特徴

  • 費用が2,000~3,000円 (サロンだと5,000~10,000円)
  • サロンでもやってもらえる
  • 痛いけど効果抜群
  • 毛を毛根から引き抜く

毛を毛根から抜くため、脱毛という点に関しては大きな効果が期待できます。

処理にかかる時間もそれほど必要ないですし、数週間はツルツル状態が続くことも魅力です。

使い方

  1. 肌を清潔にし、毛並みを整える (毛が2~3cm以下でないと使用不可)
  2. ワックスを薄くのばす
  3. 毛の流れに沿っていっきに剥がす
  4. 化粧水やジェルを塗る

ブラジリアンワックスはツルツル効果が期待できますが、肌に負担がかかります。

必ず脱毛後に化粧水などの保湿ケアをするようにしましょう。

メリット

  • 短時間で一気にツルツルになる
  • けつ毛にも使える
  • 約2週間ツルツルの状態を保てる

一度のお手入れで約2週間はツルツル・すべすべの肌を手に入れることができます。

海外では美容院感覚で利用している人たちもいるくらいポピュラーな処理方法です。

デメリット

  • とにかく痛い (ガムテープで引き剥がしたのと同じくらい)
  • 脱毛後、2~3日は激しい運動がNG (肌がデリケートになっているため)
  • 商品によっては温めるなどの手間がかかる

なんといっても痛いことが最大のデメリットです。

ガムテープでむだ毛を剥がすようなものですから、どの程度の痛みかは想像できますよね?部位によってはかなりの痛みであることを覚悟しましょう。

こんな人におすすめ

  • 痛みを我慢出来る人
  • 短時間でツルツルにしたい人
  • 短期的にツルツルになりたい人

痛みさえ我慢できれば、これほど短時間で高い脱毛効果が期待できるアイテムも、そうはありません。

自分で簡単に処理できることはポイントが高いですよね。

おすすめブラジリアンワックス

出典:https://mens-null.net/user_data/menswax.php

陰毛処理として使用している人が多いブラジリアンワックス。

痛みは伴いますが、一度の処置で約二週間はツルツルな状態を保てます。

「急な脱毛が必要になった」「短期の旅行の間だけでもなんとかしたい」といったときに使いたいアイテムです。

NULL ブラジリアンワックス

  • 日本男性のために作られた専用脱毛ワックス
  • 主成分がハチミツだからVIOライン全てに使用できる
  • 温め不要で使用できる
  • 男性の剛毛でも脱毛できる
  • 容器・成分とも安全な国内生産
  • 通常価格:3,760円(税込み)

1-5.痛みなくツルツルにしたいなら!脱毛クリーム

除毛クリームなどともいいますが、脱毛クリームもツルツル効果の高いアイテムです。

タンパク質でできているむだ毛を強アルカリ成分で溶かして処理するため、肌にはあまり良い影響は与えません。

脱毛クリームの特徴

  • 費用が約3,000円
  • 陰毛処理に使えないものが多い
  • 肌への刺激が少ない

なんといっても痛みを感じないところが人気です。

塗ってシャワーで洗い流すだけのお手軽処理で、ツルツル効果が期待できます。

ただし、見えている毛を溶かしているだけですから、ブラジリアンワックスに比べると効果が続く時間は短いようです。

使い方

  1. 処理したい部分をよく洗う。(石鹸は使わずお湯のみで)
  2. 湯船に入り温める。 (毛穴を開いて脱毛しやすくするため)
  3. 水分を十分に拭き取る。
  4. 処理しやすいようにある程度カットしておく。
  5. 除毛クリームを塗る。
  6. ラップを巻いて10分間待つ。(ラップを巻くことでムラを無くすことが出来ます)
  7. 除毛クリームをシャワーで入念に洗い流す。

除毛クリームは、タンパク質を溶かす強アルカリ成分で出来ています。

体はほとんどがタンパク質で構成されていますから、肌荒れ防止のため、使用後はよく洗い流すようにしましょう。

メリット

  • 痛みが全くない (脱毛クリームの成分が毛を溶かして除毛をするので痛みがありません)
  • 脱毛後もチクチクしない
  • 短時間でツルツルに出来る

ブラジリアンワックスと違って痛みが全くないため、痛いのが耐えられないといった人におすすめ。

見えている部分を処理するという点ではハサミやカミソリと同じですが、毛の切断面が溶かされているためチクチクすることもありません。

デメリット

  • 約一週間ほどでまた生えてくる
  • クリームの匂いが独特
  • 肌が弱い人にはおすすめ出来ない (陰部はとてもデリケートだから)

基本的に、編集部でも脱毛クリームをVIO部位に使用することは推奨しません。

使用する場合は、粘膜に触れないよう十分注意して、アンダーヘア専用の商品を選ぶようにしてください。

こんな人におすすめ

  • 痛みなく簡単に素早く処理したい人
  • サロンやクリニックに行けない人
  • 肌が強く、刺激に耐性がある人

おすすめ脱毛クリーム

出典:http://museecosme.com/

一般的に脱毛クリームのほとんどは、Vラインを含むデリケートゾーンへの使用が禁止されています。

しかし、ミュゼから発売されている除毛クリームは、Vラインに限って使用することが可能です。

Iライン、Oラインの処理も考えている人は、脱毛機やシェーバーを使用するようにしましょう。

ミュゼ除毛クリーム

  • デリケートゾーン(Vラインに使用できる)
  • 天然由来成分87%配合
  • 除毛クリームの独特な臭いがしない
  • 8種類の保湿成分配合
  • 通常価格2,980円(税抜き)

1-6.自宅で長期的な脱毛を望むなら家庭用脱毛器!

手間はかかりますが、自宅でこまめに脱毛したいという人には家庭用の脱毛機がおすすめです。

家庭用脱毛器の特徴

  • 毛を薄くすることが出来る
  • フラッシュ脱毛を家でやることが出来る
フラッシュ脱毛とは?
脱毛サロンで使用されている脱毛機の低出力版です。メラニン色素など黒い色に反応する光エネルギーで毛母細胞にダメージを与えることで、脱毛・抑毛効果が期待できます。

使い方

  1. 2~3日前に照射したい部分の毛を剃る。
  2. 保冷剤などで照射部分を冷却する。
  3. 痛みを感じない程度に脱毛したい部分へ照射する。
  4. 再び保冷をして、化粧水などで保湿をする。

熱によって毛母細胞を壊すため、クールダウンは必須。保冷材で冷やすことで痛みを軽減し、肌を守ることができます。

脱毛機によっては一緒に同梱されていることもありますが、100均などで売られているものでも十分です。

メリット

  • 脱毛効果が高い
  • 費用が4~10万円
  • 機種によって美肌効果がある

家庭用脱毛器は機種によっては、ちょうどいい刺激が皮膚の細胞に元気を与えてくれて美肌効果も期待できます。

初期投資は少し高く感じますが、脱毛したいと思ったときにすぐに使えるのは便利ですね。

デメリット

  • 他の自己処理方法と比べて少し高い
  • 定期的に処理する必要がある
  • 機種によっては痛みを感じる

家庭用脱毛器は、定期的にカートリッジとよばれる部品を交換する必要があります。

カートリッジごとに照射回数が決まっていて、それ以上は脱毛できなくなってしまうためです。

本体代金だけでなく、ランニングコストも考えて購入する必要があります。

こんな人におすすめ

  • 長期的に毛を薄くしたい人
  • 今後処理をあまりしたくない人

おすすめ家庭用脱毛器

出典:http://xn--ick8a5a2dtkb.com/kart/

男性の頑固な毛にも効果を発揮してくれる家庭用脱毛器です。

カートリッジ1個の照射回数は132,000回。2週間に1度、陰毛を中心に50発照射したとしても10年近く余裕で使えそうです。

ツーピーエス 脱毛オールインワンセット

  • 男性の太い陰毛でも効果あり
  • カートリッジ照射数:132,000回(Lv4使用時)
  • 冷却方法:ファンによる空冷
  • 販売価格:49,800円(税込み)

家庭用脱毛器は他の処理方法と比べ少し値は張ります。しかし、自宅でサロンと同じ脱毛効果が得られるのはうれしいポイントです。

長期的に毛を薄くしたければ、最初からツーピーエスを使うことをおすすめします。

永久脱毛したいならクリニック!

もっとも安全・確実に永久脱毛をしたいなら、クリニックでのレーザー脱毛がおすすめです。

メリットだけでなくデメリットもありますが、何年もむだ毛に悩むくらいならクリニックでの脱毛も考えてみましょう。

クリニックの特徴

  • 費用10~15万
  • 永久脱毛が可能
  • プロに脱毛してもらえる

クリニックは医療機関ですので、医師や看護師といったプロに脱毛してもらえます。

万が一のトラブルでも、その場で診察・薬の処方が可能ですから、お値段以上の安心感です。

メリット

  • 永久脱毛が完了すれば自己処理が必要なくなる
  • プロが施術するので安心
  • 費用対効果は一番高い

クリニックでレーザー脱毛した場合、永久脱毛効果が期待できます。

二度と陰毛処理に悩まずにすむため、効果の実感度はほかの処理方法よりも高いです。

デメリット

  • 高い費用がかかる
  • クリニックに通わなければならない
  • ツルツル状態にするには1年前後かかる場合もある
  • はずかしい

クリニックとはいえ、処理がいらない状態になるまでには1年近い期間が必要になります。

ただし、VIOの施術は男性担当者が行ってくれるところがほとんど。

メンズ専用のクリニックを撰べば待合室で女性に会うこともありませんから、はずかしい思いをしないで通えます。

こんな人におすすめ

  • 永久脱毛したい人
  • 二度と毛について考えたくない人

おすすめのクリニック

出典:https://www.s-b-c.net/lp/bodycare-mens2.html

湘南美容クリニックは、全国に57院を展開する業界トップクラスの男性クリニックです。

技術力の高さ、料金の安さも業界トップクラスで、VIO全部まとめて脱毛しても6回58,000円で済んでしまいます。

もちろん、麻酔も完備していますから痛みをがまんする必要もありません。

湘南美容クリニック

おすすめポイント

  • 大手クリニックの中では脱毛料金が1番安い
  • 男性脱毛では53万件以上の施術実績がある
  • 全国に57院展開していて通いやすい

全国にある57院なら、コース途中で移ることも可能。

急な転勤や引っ越しでも、転居先に湘南美容クリニックがあれば、解約・再申し込みなどの面倒な手続きをする必要もありません。

湘南美容クリニックVIO料金表▼

1回
3回
6回
V・Oいずれか1部位

6,070円

17,410円

28,750円

VIOコース

14,580円

38,880円

58,000円

クリニックは他の処理方法と違い、プロに脱毛してもらう脱毛方法です。

1~2年ほど通い続ければ永久脱毛の効果を実感できるので、一生むだ毛を気に悩まされたくない人におすすめです。

1-7.まとめ

6つの陰毛の処理方法を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

完全にツルツル状態にしたいのであればクリニック、適度に減毛したいのならヒートカッターがおすすめです。

しかし、それぞれにメリット・デメリット、特徴があるので、自分にもっとも適したものを選ぶのがポイントです。

2.男に陰毛処理って必要?メリットとデメリットとは

男性が陰毛処理をする理由にはどのようなものがあるのでしょう。

メリット・デメリットに分けて見ていきましょう。

2-1.メリット

陰毛を処理することで得られるメリットには、

  • 蒸れずに清潔になる
  • 陰部の臭いが減る
  • サイズが大きく見える
  • 陰毛が床に落ちない
  • 爽快で精力増強

といったものが考えられます。

蒸れずに清潔になる

陰毛が太くて濃くなってしまうと、股間周辺が蒸れやすくなってしまいますよね?

雑菌も繁殖しやすくなり、不潔な状態になってしまいます。

陰毛を処理することと風通しがよくなり、蒸れずに清潔になります。

陰部の臭いが減る

臭いのもとは雑菌が増えるからです。陰毛を処理することで、雑菌を増やさないようにできるため悪臭も減ります。

サイズが大きく見える

陰毛は男性器の付け根まで生えてくる場合があります。

性器が陰毛に埋もれてしまうことでサイズ自体が小さく見えてしまうことも。

陰毛を処理すると、セックス時にパートナーに不快な思いをさせず、サイズが大きく見えやすくなります。

陰毛が床に落ちない

友人や彼女が家にきたとき、チリチリの毛が床に落ちていたら焦りますよね?

陰毛は細かい毛も含めて1日に30~50本抜けていると言われています。

恥ずかしい思いをしないためには、しっかりと処理することが重要です。

爽快で精力増強

睾丸を冷やすこと(温度35度くらい)は、精子を作るためにとても重要なことだと言われています。

その結果、精子・精液作りが活発になり、妊娠力や性的快感のアップが期待できるとされています。

陰毛を処理してしまえば下着で熱がこもらなくなり、快適です。

2-2.デメリット

陰毛を処理した場合のデメリットを見てみましょう。

面倒くさい

どのような方法を選んでも、1回で陰毛処理が終わるわけではありません。毎回処理するのは面倒です。

処理方法によっては肌トラブルになる

処理する方法によっては、赤み、炎症、痒みといった肌トラブルになることがあります。

薬品タイプでは炎症が、家庭用脱毛器では火傷などのリスクがあることを覚えておきましょう。

コストがかかる

ハサミでも1本108円かかるように、どのような脱毛方法を選んでもそれなりにコストがかかります。

脱毛方法によっては数万円もかかるものがありますから、慎重に選ぶ必要があります。

脱毛ワックス使ってたらニキビみたいのができたんだけど?
処理した周辺にあらわれるニキビのようなブツブツは毛嚢炎の可能性が高いです。強引にむだ毛を処理したさいに毛穴の内部が傷つき、そこから細菌が侵入し炎症を起こしたものです。処理した後は清潔に保ち保湿を怠らないようにすることで毛嚢炎のリスクを下げることができます。

3.女の子に人気の陰毛デザインランキングTOP5

編集部で女性100人に対して、理想の男性陰毛デザインを調査しました。

  • 逆台形スタイル
  • 円形スタイル
  • ナチュラルスタイル
  • ハイジニーナスタイル
  • 長方形スタイル

これらのなかから選んでもらった結果が次の図です。

それぞれの結果を、詳しく見てみましょう。

3-1.第1位 逆台形スタイル(34%)

不自然に見えず、きちんと手入れがされている感があって、女性からの好感度も高い形です。

Vラインもきれいに整えられているため、ショートブリーフや水着などからはみ出すこともなくおすすめのスタイルです。

おすすめの脱毛手段

  • 毛を残す部分はヒートカッター
  • その他の部分はクリニックで永久脱毛

アンダーヘアの形は、ヒートカッターなどで比較的簡単に処理できます。

しかし、太ももやヘソ下の毛を処理していないとバランスが悪く、せっかくのアンダーヘアが清潔にみえません。

できれば、他の部位も含めてクリニックで永久脱毛してもらいましょう。

3-2.第2位 円型スタイル(29%)

男性器の上部だけを丸く残すスタイルで、やさしい印象を与えるデザイン。

こちらもナチュラルさと清潔感が感じられるため、女性からの好感度が高いデザインの一つです。

おすすめの脱毛方法

  1. ヒートカッターやシェーバーで、全体的に丸みを帯びるようにカットします。
  2. 太ももやへそ下の部分は面積が大きいので、家庭用脱毛器などで処理しましょう。

全てのスタイルに言えることですが、ヘソ下のむだ毛はとくに印象が悪いです。

残しておくメリットは少ないので、クリニックなどでの永久脱毛をおすすめします。

3-3.第3位 ナチュラルスタイル(21%)

今生えている陰毛を自然に毛量だけ減らす方法です。不自然さはない反面、手入れされているかの判別が難しいため、女性に対してのアピールという点では若干弱いですね。

おすすめの脱毛方法

  1. 最初にハサミで適当な長さにカットします。
  2. 次に、ヒートカッターで毛先を揃えましょう。

伸びすぎた陰毛を短くするだけなので、カットできるものなら何でも使えます。

女性に対してのアピールは弱くても、銭湯や温泉など同性に対してアンダーヘアを処理していることを知られたくないといったケースでは、とても有効なデザインです。

ケース・バイ・ケースで使い分けるようにしましょう。

3-4.第4位 ハイジニーナスタイル(12%)

ハイジニーナというのは、アンダーヘアを完全にツルツル状態にしたデザインを言います。

英語の「Hygine(ハイジーン)衛生的」を元に作られた造語です。

蒸れずに風通しをよくできるため、清潔で快適です。

処理したあとの毛が伸び始めたチクチク感や肌へのダメージを考えると、思い切ってクリニックで永久脱毛してしまった方がいいかもしれません。

おすすめの脱毛方法

  • クリニックでの永久脱毛
  • ブラジリアンワックスを使った処理

永久にツルツル状態ということに抵抗がないのであれば、クリニックでの永久脱毛がもっとも効率的です。

一時的なツルツルを希望するなら、安全性の高いブラジリアンワックスがおすすめ。

男性のVIOは複雑な形をしていますが、塗りすぎると脱毛効果が落ちてしまいます。ブラジリアンワックスは、うすく均等に塗るようにしましょう。

3-5.第5位 長方形スタイル(4%)

脱毛用語で「メトロチケット」、ニューヨークの地下鉄のきっぷで隠れるくらいの陰毛デザインという意味(別名アメリカン)。

実は、男性にもっとも人気のある「女性のアンダーヘアのデザイン」なのです。

おすすめの脱毛方法

  1. シェーバーで全体の形を整えましょう。
  2. 四角の部分の陰毛をヒートカッターで調節していきます。

クリニックの永久脱毛で残したい部分だけをきれいに残すことも可能です。

フランスでは主流になっているなどと書いてあるサイトもあるようですが、体毛が黒い日本人男性がやれば、下半身に海苔が貼り付いているようにしか見えません。

ウケ狙いなら止めませんが、自重することをおすすめします。

国ごとの陰毛のスタイル

  • アメリカ:ハイジニーナ(ツルツル)
  • フランス:メトロチケット(アンダーヘアは残す)
  • イタリア:メトロチケット(脇毛などは気にしないことも)
  • ブラジル:ブラジリアン(ハイジニーナと同じ)
  • オーストラリア:ハイジニーナ
  • 日本人:エシャンクレ(小さな逆三角形)

4.まとめ

自分に合った陰毛の処理方法は見つかりましたか?

今回、処理方法を6つにまとめましたので、もう一度確認してみましょう。

  • ヒートカッター:毛の長さを整えたい人
  • シェーバー:安全に体の毛を剃りたい人
  • 家庭用脱毛器:自分で安く脱毛効果を得たい人
  • 脱毛クリーム:痛みなくツルツルにしたい人
  • ブラジリアンワックス:毛根から毛を抜き取りたい人
  • 脱毛クリニック&サロン:二度と毛について考えたくない人

それぞれに特徴があるので、今一度自分にあったやり方を確認してみてください。

現代では男性も女性も陰毛を処理して当たり前の時代。

むしろ、ナチュラルな陰毛処理デザインをアピールすれば、清潔感も増し、男性としての魅力がUPしそうです。

恥は一時の恥。あなたも、陰毛処理を生活習慣の一部に取り入れてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*